散歩

2019年3月30日 (土)

「山のきもち」

   山のきもち

山はいたくないのかな
からだに穴をあけられて
山はくすぐったくないのかな
おなかの中を列車が走って

トンネルにはいると
わたしはいつも考える
山はなにもいわないけれど
山のきもちが知りたくて
わたしはいつも耳をすます

                 「小さな詩集」9号より
~~~✿~~~✿~~~✿~~~✿~~✿~~~✿~~

先週のこと、近所の高速道路開通イベントで、特別に道路が歩けるというので参加して来ました。

Photo 

ほとんどがトンネルの中でしたが、普段は歩ける場所では無いので、なかなか面白かったです。
高速や橋などが開通した時に、よく歩けるイベントがありますが、参加したのは今回が初めて。
歩きながら、「私は今、山のおなかの中を歩いているんだなあ…」と、何か不思議な気持ちがしました。

Photo_1

トンネルの奥を見た光景。

Photo_2

トンネルの入り口をふり返っての一枚。
やはり自然の光が見えると、ホッとします。

Photo_3

山の桜も咲いていました🌸

今週からは車が走っています。
山はどんな音を聞いているでしょうか。



| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

小さい春

買い物がてら、小さい春を探して、近所を歩いて来ました。

Photo_2

ビオトープにはもうスミレが一輪
ホトケノザも小さな花が。

Photo_3

菜の花にはもうミツバチがいました。働き者です。

Photo


Photo_2

沈丁花も香り始める頃ですね。

Photo_3

こちらはハルノノゲシ。

Photo_4

暖かな日和で、カモたちものんびり眠っていました。

誰に教えられなくても、ちゃんと時期が来れば咲く花たち。
渡る鳥たち。
自然の生き物たちを見ると、いつも感心します

大人になると「トキメキ」が減るために、時間が早く過ぎるように感じるとか。
「チコちゃんに叱られる」という番組で言っていました。
私も何かで、大人は初めてする体験が減るから、とも聞いた記憶があります。
でも、季節ごとに見かけるものも、実は前と全く同じものは、何一つありません。
ちょっとしたことでも、楽しめる、面白がる心を、いくつになっても持っていられたら、と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

小さな秋

今年の夏は格別な暑さでしたね。
自然災害も相次ぎ、落ち着かない気持ちのする夏でもありました。
9月も後半になり、ようやく秋めいてきた九州です。

うちの近所でも、小さな秋をチラホラ見つけることができます。

久しぶりにペンギン水族館のビオトープに行くと、葛の花が咲いていました。
葛の花はいい香りなので、上の方に咲いていても、香りで気付きます。

Photo

18

ヒガンバナの赤は、いつも印象的。
ニラも秋に花を咲かせます。

Photo_2

Photo_3

柿の実も色づいて。

池のそばにいた赤いトンボ。

18_2

少しも逃げずに、写真を撮らせてくれました!

我が家のベランダのコナラのドングリは、今年は豊作です

Photo_4

ドングリも実りに表年と裏年があるとか。
自然の森も豊作だといいのですが…。

そしてこれは、おまけ

Photo_5

先日行った、島原のホテルの庭に放し飼いにされていたウサギ。
やっぱりウサギは可愛いです

ただ、完全放し飼いの為に、子ウサギなど生まれても、次々と天敵(ヘビやカラスなど)にやられてしまうのだとか…。
なので、現在はオスが2匹残っているのみ、とのことでした。
放し飼いにするにしても、もっと守る対策をしてもらえないものか、と思ってしまいました。
可愛かったけれど、複雑な気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

自然のパレット

先週、久しぶりに近所のビオトープを歩いて来ました。

Photo

柿も色づき、秋らしい風景。

コオロギも丸々と成長し、生を謳歌しているよう。

Photo_2

夜には、虫の音がさぞにぎやかなことでしょう

亀のいる池では、小さなクサガメが甲羅干しをしていました。
スイレンの葉と比べれば大きさがわかるかと。
かわゆいです(^^)

16

今年も、亀たちの姿を見るのは、あと少し。
元気に冬を越して欲しいものです。

ここで、目がさめるようなピンク色のトンボを発見!

Photo_3

なんとも綺麗な色に、思わずシャッターを切りまくりました。

Photo_4

水面に雲と太陽が映り、トンボも空にいるようです
ちなみに下の影は私の日傘です。
帰宅後、調べてみたら、ベニトンボの♂だとわかりました。
もともとは南方に棲息するトンボだったのが、近年どんどん北上中とのこと。
これもまた温暖化の影響でしょうか。
にしても、こんなに綺麗なトンボが見られて、ちょっと得した気分になりました。

ほんとうに、自然のパレットは無限の色を秘めていますね
そしてなんと繊細なこと!
やはり自然に勝る芸術家はいないと思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

亀たちの夢は?

Photo

初冬のビオトープでは、水蓮の葉もちらほら紅く染まっていました。
静まり返った池の底では、亀たちが夢を見ていることでしょう。
どんな夢を見ているのかな?
春にはまた、元気な姿を見れたらいいな
身一つで厳しい冬を越す、野生の生き物はすごいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月31日 (火)

亀たちに再会!

週末、ビオトープに行ったら、亀たちが冬眠から目覚めていました。

Photo

Photo_3

↑ こちらは、スッポンとクサガメのツーショット

近くにいたスタッフに尋ねると、毎年、これくらいには姿を現すとのこと。
今年も、亀たちののーんびりした姿を楽しめそうです
気になるチビガメはまだ見かけないので、時々チェックに行こうと思います。

去年の秋、それまで使っていたデジカメの調子が悪くなったため、しまいこんでいた古いデジカメを引っ張り出して使っていたのですが、先日ついに新しいデジカメを買いました
今回は念願の20倍ズーム付き!
トリミングも簡単にできるので、鳥や虫の写真も更に撮りやすそうです。

さっそくスズメを撮影。
ズームで撮った画像を、さらにズームアップしてトリミングしました。

Photo_2

↓ こちらは、巣作り用の草をくわえたツバメ。

Photo_4

そして、ただいま満開の、桜

2015

Photo_6

もう、ツツジも咲き始めていました。

Photo

今は被写体に困らない時期ですね。

しばらくは歩く距離も増えそうです
これで体重も減ってくれればいいのですが…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

オタマ誕生!♪

ペンギン水族館のビオトープにも春が来ました!

ヒキガエルの卵がかえり、オタマジャクシが出現

Photo_6

桃の花も咲いています!

Photo_7

菜の花の黄の色は、胸の中まで明るく照らしてくれるよう。

Photo_8

新たに水族館にお目見えしたヒゲペンギン。
人懐こくて、そばにやって来てくれました。
目の後ろから喉を通る黒いスジ模様が特徴です。

Photo_9

Photo_10

新入りだからか、先住のジェンツーペンギンから、つつかれたり、追い回されたりしていました
早く落ち着いて過ごせるようになりますように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

春待ち気分

先日、近所でこんな看板を見つけました。

Photo

同じ注意するにしても、こういう書き方って、いいな…と思いました。
クスッと笑えるし、かえって効果的かもしれませんね

二月もあと一週間ちょっと。
あちらこちらで、花も見かけるようになりました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

もう咲き始めている百合の花まで!
春待ち気分が高まるこの頃です

でも、まだまだ寒い日もありそうですね。
体調に気を付けて過ごしていきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

立春

立春の昨日、久しぶりに、近所のビオトープを散歩しました

稲が刈られたあとの水田には、ヒキガエルの卵でしょうか?
チューブ状の長い卵塊が。

Photo

白梅も咲き、ほのかな香りが漂っていました。

Photo_2

Photo_3

まだまだ冬景色の睡蓮池。

Photo_4

ここに棲むクサガメやスッポンたちは、冬眠の真っ最中
みんな無事に冬を越してね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

散歩の楽しみ

少しずつですが、新しい町にも慣れてきつつあります。
お天気の良い日は、用事ついでに、近くを歩き回ってみています。

今、一番気に入っているのは、ペンギン水族館の自然体験ゾーンにあるビオトープです。
ビオトープというのは、生物が棲息できる環境を再現した場所です
水辺の植物や、木々が繁るなか、カメやカニ、メダカ、カエル、トンボ、アメンボなど、生き物達の活き活きとした自然な姿を見ることができるので、しょっちゅう足を向けてしまいます

お天気の良い日には、たいていカメ達が甲羅干しをしています。

2
 ↑ クサガメ2匹です。

Photo
 ↑ こちらはスッポン

Photo_2
 ↑ 水辺なのでトンボはたくさんいます。
   ギンヤンマが産卵していました。

Photo_3
 ↑ 先月には、オタマジャクシがたくさんいましたが、今はすっかり姿を消し、かわりに小さなカエルがいました。

生き物達に会えるのは、散歩の一番の楽しみです
少々気分が沈んでいても、生き物の姿を見ると励まされます。
もしここでしゃがみ込んで、カメラ片手にカメやアメンボなどをしつこく眺めているオバサンがいたら…。
それは私です

Photo_4

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧