自然

2018年5月 7日 (月)

五月の嵐

ご無沙汰しておりました。
しばらくぶりの記事アップですcoldsweats01

GWも終わってしまいましたが、楽しまれましたか?
こちらは夕べから、ちょっとした嵐のようなお天気になっていますrain

先月から左眼の調子があまり良くなく、眼科へ通院中です。
疲れ目も酷いので、最近はネットをする時間も減らしています。
もともと読書や創作など、目を使う作業が好きなので、困ったものですsweat01
今年は例年以上に気候も極端なので、体調を崩す人も増えているようですね。
皆さまもどうぞご自愛ください。

花が咲く植物が少ないうちのベランダですが、今はローズゼラニウム、ラベンダー、ヒオウギスイセンが咲いていて、一年で一番賑やかな時期です。
GW中に、街で素敵な一輪挿しを見つけて買いました。
下は本物の樹でできています。
早速、ローズゼラニウムを挿して楽しんでいます。

Photo_2

メイも興味津々ですcat

Photo_3

近所でも花がいろいろ咲いていて、見るだけで和みます。

Photo
近所で見かけた、パンジーと蝶shine

今日は荒れた天気のところも多そうですので、気を付けてお過ごし下さいねclover

Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

ベランダの自然

ベランダのコナラの紅葉が今、とても綺麗です。shine

17

Photo

今年も2個、ドングリを収穫?しましたhappy01
春の若葉や秋のドングリ、紅葉といつも私に自然の変化を感じさせてくれる存在です。

去年の秋、実家の庭から移植したスミレも、春に続きこの秋も花を咲かせました。

2017

先日帰省した実家の庭でも、たくさんのスレミの花を見ました。

この寒さの中、遅れて羽化してしまったシジミ蝶も発見。

12

飛び立つのを期待していましたが、羽も広がりきれていないのか、ずっとベランダ内に留まり続けるばかり…。
そのうち身体が横に倒れて来たので、凍死する前にと、現在はうちの中に入れ、見守っています。

Photo_2

砂糖水も飲まず時々向きを変えながら、ただじっとしています。
寒くなったかと思うと、急に暖かい日もあるので、昆虫も惑わされてしまいますね。

我が家のベランダは、園芸種の花は少なく、樹や草が多いので、私にとって一番身近な自然でもあります。
これからも、ベランダで自然観察をする日々を続けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

金さん&銀さん

こちらは、かつて人気を博したあの双子のおばあさんたちのことではなくcoldsweats01、家の近所に咲く、金木犀と銀木犀です。

Photo

まだ蕾の頃に撮った写真ですが、すでに香りは遠くまで届いていました。

Photo_2

銀木犀は楚々とした佇まい。
金木犀よりも、香りの甘さが強いように思います。

木犀の香りがし出すと、秋の深まりを実感しますね。
この時期は、カマキリもふらふらと道に出て来やすい時期。

Photo_3

うちの周辺でも、よくぺったんこになってしまった、亡骸を見かけますwobbly
車では気を付けようもないですが、どうか、徒歩の時はカマキリを踏まないように、ご注意願いますm(__)m

Photo_4

秋の夕暮れshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げますcancer

梅雨が明けても、相変わらずの高湿度で、うちのあたりは朝は海からの霧で山がいつも霞んでいます。

17

気温というよりも、湿度にぐったりの毎日。
ゆずの夏お決まりのポーズ、「ロケット」(と、うちでは呼んでいます)が毎晩見られるようになりました。

Photo

と、それをあきれて見るメイ…、というわけではありませんがcoldsweats01

Photo_2

暑さにあえぎつつも、とりあえず人間も猫も生きておりますsweat01

そんななか、ベランダにはまたまたお客さまが。

Photo_3

ヨツスジトラカミキリというのだそうです。
黄色い縞々はアシナガバチに擬態しているとのこと。
この擬態という現象は、面白いですね。
自然はほんとうに不思議です。

もう一匹のお客さまは、相当久々に見た、ゴマダラカミキリdiamond

Photo_4

子どもの頃、通学路の柳の木にいるのをよく見つけていた、思い出の多い虫です。
私の好きな虫ベストファイブに入る虫なのです。
黒い身体に散らばる白い星が綺麗です。
捕まえるとキューキュー鳴くのも懐かしい!
足が一本、途中で切れています。
厳しい日々を生き抜いているんですね。

我が家のコナラの樹にとまらせました。

Photo_5

気に入ったらしく、一晩たった今朝も滞在中です。
短い一生、天寿を全うしてくれることを願います。

今年の夏は、例年よりも暑さがこたえます。
夏バテ、熱中症に気を付けて、過ごされますように。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

星野道夫写真展

長崎県美術館で開催中の、写真家・星野道夫没後20年特別展「星野道夫の旅」へ行って来ました。

Photo

96年にロシア・カムチャッカで熊に襲われ亡くなってから、もう20年以上が経つのですね。
生前から彼の写真は好きで、雑誌や本を買っていました。
長崎に越して来てすぐにも写真展があり、その時はボランティアとして参加した楽しい記憶があります。
星野さんの写真を見ると、生命への畏敬の念がいつも湧いてきます。
彼自身が深い敬意を持って写真を撮っていたからでしょう。
写真のみならず文章も素晴らしく、心に響く言葉を多く残しています。
もし存命なら、今も、素晴らしい写真を発表し続けていたであろうと思うと、早すぎる死が残念でなりません。

ベランダでは今年もコナラの実が成長中。

17

アラスカの大自然は素晴らしいですが、身近にある自然もありがたい存在です。
さて、今年はいくつドングリが収穫できるでしょうかhappy01

網戸にカミキリムシがとまっていました。

Photo_2

調べてみると、どうやら、オオヨツスジハナカミキリではないかと…。(多分?)
子どものころからカミキリムシ系は結構好きで、見かけると思わず近寄って見てしまいます。
またベランダに遊びに来てくれないかなーnote

長崎市の小中学校も、今日から夏休み。
外ではクマゼミの声が賑やかです。
いよいよ夏本番ですねsports

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

キンカンの花

ベランダでキンカンの花が咲きました。

Photo

久しぶりに果樹を育てたくなって、去年買ったものです。
うちのベランダは夏場は日当たりが悪いうえに、先日の台風で鉢が倒れて土がこぼれ、心配していましたので、尚更、花が咲いたのは嬉しい出来事でした。
顔を近づけると、とてもいい香りがしますshine
よく見ると蕾もたくさん!
キンカンにとってはベストな環境ではないでしょうが、ひとつでも実をつけられるよう、大事に世話したいと思います。

少し前ですが、近所ではヤギさんが、草刈りのお仕事中でありました。

Photo_2

ご苦労様ですconfident 

紫陽花がそろそろ色あせてましたが、かわりにつゆ草があちらこちらに。

17

どこにでもある花ですが、見る度に青の鮮やかさに目を奪われます。

梅雨の末期。
今年もまた、大きな被害が出てしまいましたね。
テレビに映し出される、変わり果てた町の光景に胸が痛みます。
最近、数十年に一度の大雨…というニュースがとても多くなった気がします。
地球の気候が変わってきていることを、実感せずにはおれません。
自然の猛威の前では、人間はほんとうに小さな存在です。

梅雨はもうしばらく続きます。
気を付けて過ごしていきましょう。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

野生のクロ

今月も1週間ほど、実家に帰省していました。
実家の庭も草が勢いづき、更ににぎやかになっていました。
草刈りをしながら、気になるものがあれば、すぐ写真を撮るので、なかなか作業が進みませんcoldsweats01

17_4

実家の庭でもニワゼキショウがたくさん咲いていました!
日当たりが良いので、うちのベランダのと比べて、しっかりしています。

実家のクロは、庭で寝るのが大好き。

Photo

こうやって見ると、いまだに野良猫? 
先日もスズメを狩っていたと、弟から報告がありました。
しかも完食してしまったとか…。ひえーsweat01
ご飯もしっかりうちでもらっているのに…。
野生のクロ、です。
でも狩りは猫の本能。
かつて実家で飼っていた猫たちも、よく家にスズメやトカゲなどを捕まえて持って来ていました。
生きていれば、取り上げて逃がしていたものです。
のほほーんと暮らす完全部屋飼いのうちの猫らとは、やはり外に出る猫はずいぶん違います。

今回庭でひときわ目立っていた、丈の高いピンク色の花。

Photo_2

グラジオラスかと思いましたが、インターネットで調べたらどうやら、ワトソニアという名前の植物みたいです。
毎年咲く花なので、来年も楽しみにしておこうと思います。

草刈り途中に見つけた、ラミーカミキリ。

2017

なんとも面白い模様で、見つけると毎回嬉しくなる虫です。

紫陽花もたくさん蕾をつけていたので、次回の帰省はそれを楽しみに帰ろうと思いますcute

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

キュウリグサ

GWも残り少なくなりましたね。
私は特に遠出の予定もなく、近場の自然や街歩きを楽しんでおりますchick

写真の小さな青い花を咲かせているのは、ベランダで咲いたキュウリグサです。

Photo

更にアップにするとこんな感じ ↓

Photo_2

実家から移植したスミレについて来た土の中に種があったらしく、植木鉢で成長して花が咲きました。
ベランダの植木鉢に作ったミニミニ野原では、いろんな野草が成長中ですhappy01

キュウリグサのことを子どものころの私は、本物のワスレナグサだと思っていました。
実際のワスレナグサは、もっと花が大きいのですね。
これがキュウリグサと知ったのは、いつだったでしょうか。
ワスレナグサではないと知って、ちょっとがっかりした記憶があります。
それでも、これはこれで、楚々とした可愛さがありますね。

梨木香歩さんの名作『西の魔女が死んだ』の中に、このキュウリグサが出て来ます。
主人公の女の子はこの花を、”ヒメワスレナグサ”と名付けていました。
なかなか素敵なネーミングです。

今、ベランダではローズゼラニウムとラベンダーも咲いています。

17

17_2

コナラも若葉を広げていて、ベランダで過ごす時間が最近の楽しみのひとつとなっています。

Photo

近場も近場、我が家のベランダでリフレッシュしている、なんとも安上がりな今年のGWですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

いのち いきいき

去年、ベランダに実ったドングリが、芽を出しましたbud

Photo

↑ 先月末、私が帰省直前の様子です。
ドングリ(コナラ)の芽って、赤いのですねapple
その後、10日間近く家を空けていたので、心配していましたが、なんとか無事に成長中。

Photo_2

ちょっとヒョロヒョロしていますが、葉っぱも広がってきました。
葉っぱが広がると、小さくても樹らしくなってきます🌳

昨年実った二個のドングリのうちのもうひとつも、先週ようやく芽を出しました。
こちらはもう芽は出ないかな…と思っていましたが、なんとか頑張ってくれました。

先週、近所の楓の樹で、初めてコゲラを見ました!

Photo_4

日本では一番小型のキツツキとのことです。
可愛いですね~。

Photo_5

わかりにくいですが、コゲラがいる幹の反対側に丸い穴があります。
もしかしたら、巣穴かもしれません。
野生の生き物たちが懸命に生きている姿を見ると、励まされる思いがします。

……と、書いたのは1週間前のこと…。

ところが、残念なことに、昨日、同じ場所を通ったら、なんとその樹が半分ほどの高さに伐られてしまっていました。
コゲラの巣らしき穴があった部分も、無くなっていました。
これから通るたびに確認するのを楽しみにしていたのに…sweat02
あのコゲラはどうしたでしょうか…。
とても残念でたまりません。
でも野生動物はたくましいので、きっと別な場所に新たな棲家を見つけているだろうと思っています。
これからもコゲラの姿を探してみるつもりです。

生き抜いていくことは、どの生き物も大変ですね。
厳しくとも、動物も植物も、活き活きといのちを輝かせていますdiamond

Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

スミレが咲いた♪

ベランダのスミレが、ようやく咲きました!cute

Photo

わずか3輪ですが、なんだかとても嬉しいです。
他の株も、これから花を咲かせてくれることを願います。

今回の帰省で、またスミレの株を持ち帰って来ました。

Photo_2

手前のとがった葉っぱは、ニワゼキショウかな?と追加したもの。
ベランダで、ささやなか自分用野原を楽しめれば、と思います。

実家の近くでは、レンゲと菜の花も咲いていました。

Photo_3

Photo_4

どちらも出会うと、懐かしさと童心を呼び起こしてくれる花ですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | 俳句 | 宇宙 | 平和 | 散歩 | | 映画 | 物語 | | 生き物 | 絵画 | 自然 | | 読書