« 蜂の観察 | トップページ | スズバチの巣その後 »

2020年8月12日 (水)

我が家の古株

突然ですが、あなたが今着ている中で、一番の古株の服はどれですか?
親族から受け継いだ、というのは別に、自分で購入した服の中で、です。

先日、私が一番長く使っている服は、これだとふと気付きました。

T

T_20200807095001
↑ 背中側はこんな感じです。

普通のTシャツですが、たしか20歳か21歳くらいの頃、熊本で就職してすぐのあたりにダイエー(の名前も今では懐かしいですね)で買った気がします。
これを着て山で撮った写真もありますし、スポーツをする時にもよく使っていました。
今では、パジャマ代わりですが、しっかり使っています。
考えればもう、37,8年😱の付き合いになることに!
頻繁に着ているわけではないからでしょうが、未だに破れもせず、首回りもヨレヨレにならずに使えているのは嬉しいです。
昭和の服の作りの方が、頑丈なのでしょうか?😅

その間、熊本から相模原、大分、福岡、長崎と住む場所も変わってきました。
多くの服とも出会い、記憶に残る服もいくつもありますが、それでも今も残り、使っているのはこの1枚。
(学生時代のワンダーフォーゲル部のユニフォームのシャツは持っていますので、古さだけで言えばそれが一番古いことになりますが)

パジャマを引退しても、きっと最後の最後までこのTシャツは活躍してくれるでしょう。
若い頃の自分と今とをつないでくれる、思い出がつまったTシャツ、これからも大事に着たいと思います。


|

« 蜂の観察 | トップページ | スズバチの巣その後 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜂の観察 | トップページ | スズバチの巣その後 »