« 巣立ちの時 | トップページ | ベランダの紫陽花 »

2019年6月17日 (月)

合歓の咲く頃

今年も近所の合歓の花が咲きました✨

2019

「今年も桜を見ることができた…」と感慨深く想う人は多いでしょうが、私は桜以上に合歓が「ああ、今年も見られた」と嬉しくなる花です。
近所を始め、バスの窓から見える合歓も、しっかりチェックしています。
なぜだか、とても心惹かれる花なのです。

そして、合歓の花が咲くころ、いつもすることが、ラッキョウ漬けと梅シロップ作り。
長崎に越して来てから、まずラッキョウを漬け始め、数年前から梅シロップ作りも恒例になりました。
面倒臭がりの私が、かろうじて続けている、プチスローライフです。
今年もささやかですが、それぞれ1キロずつ、仕込みを済ませました。

2019_1

年を重ねるごとに、毎年、何かを繰り返せることのありがたさも感じるようになりました。
かつて、実家の母もラッキョウを漬けていて、帰省すると時々持たせてくれました。
でも、施設暮らしの母にはもうその繰り返しをすることができません。
ずっと同じ日々は続かないのですよね。
だからこそ、今年もできる幸せを噛みしめて、自家製のラッキョウ漬けと梅シロップを、美味しくいただきたいと思います🎀

|

« 巣立ちの時 | トップページ | ベランダの紫陽花 »

自然」カテゴリの記事

コメント

ねむの木って結構森の中にあるもんですね。霧が立ち込める山を歩いてて大きなねむの木に出会うとそりゃ幻想的ですよ✨
手作りらっきょういいですね(^q^)👌

投稿: じゅんすけ | 2019年7月 1日 (月) 19時00分

>じゅんすけさん
九州に戻って来て、山に合歓の木が多いことに改めて気づきました✨
霧が立ち込める山で逢ったらと、想像するだけでも幻想的な光景ですね。
ピンクのフワフワした花が、なんとも優しい雰囲気です。

私にとって、近年、らっきょう漬けと梅シロップは、夏を乗り切る必須アイテムになっています👍
この夏も元気に過ごしましょうね~!

投稿: りとるこっとん | 2019年7月 2日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巣立ちの時 | トップページ | ベランダの紫陽花 »