« かまってちゃん | トップページ | 春のひろがり »

2019年2月22日 (金)

元宵団子

今年も、ランタンフェスティバルの最終日に、唐寺の崇福寺でふるまわれる、元宵(げんしょう)団子を食べに行って来ました。
モチモチのお団子で、中には黒ゴマ餡がびっしり。
ほどよい甘さで美味しいのです!
ゴマは身体にも良いので、今年も健康で過ごせますように、と願いをこめて食べました。

19

限定500食で、毎年長い列ができるのですが、今回は例年よりも人が少なかったようです。
食べ終わったあとで、ろうそくに火が灯されるのを友人と待っていたら、「余っていますので、どうぞー」とさかんに促されて、再度いただいてしまいました
縁起物なので、これで今年は二倍良いことがあるかもしれません!?

19_4

↑ 赤い蝋燭を見ると、いつも小川未明の「赤いろうそくと人魚」のお話を思い出します。

長崎は中国やオランダなど、異国の文化も自然と町に溶け込み共存しています。
そこが魅力のひとつだと思います

ランタンフェスの最終日。
最後のランタンの灯りも、ちょっとだけ楽しんで来ました。

19_2

19_3

|

« かまってちゃん | トップページ | 春のひろがり »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元宵団子:

« かまってちゃん | トップページ | 春のひろがり »