« アーサー・ビナード氏講演会 | トップページ | 豊作! »

2018年11月 7日 (水)

映画「米軍が最も恐れた男 ~その名は、カメジロー~」

ドキュメント映画「米軍が最も恐れた男 ~その名はカメジロー~」を観て来ました。

http://www.kamejiro.ayapro.ne.jp/

カメジローこと瀬長亀次郎氏は、米軍占領下の沖縄で、県民の人権や日本への復帰を先頭に立って訴え続けた人です。
那覇市長や、のちには国会議員もされました。
米国の圧政のもと、まさに命がけの闘いをした亀次郎氏ですが、同時に、彼の闘いを支えた、沖縄の民衆にも感動しました。
今年亡くなった翁長氏や、沖縄の人々の中に今も続く、不屈の精神の原点であると感じました。

この映画を観るまで、私は氏の存在さえ知りませんでした。
こんな政治家、今、いるかなあ…と思ってしまいますが、それはまた、選んでいる側の問題でもあるのだとつくづく…。
もしお近くで上映があったら、ぜひ、ご覧になってみて下さい。
考えるきっかけを作ってくれる映画です。

|

« アーサー・ビナード氏講演会 | トップページ | 豊作! »

平和」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「米軍が最も恐れた男 ~その名は、カメジロー~」:

« アーサー・ビナード氏講演会 | トップページ | 豊作! »