« 見つめるということ | トップページ | 青い電車 »

2018年6月12日 (火)

夏支度

今年も、梅シロップとラッキョウ漬けの仕込みをしました。

2018

2018_2

我が家のここ数年の、欠かせない夏支度です。
先週末には、ホットカーペットも撤収。
リビングのエアコン掃除もやっとこさ済ませました。
ジメジメ、ムシムシの梅雨と、暑い夏に備えて、あれこれやっています。

昨年、実家の庭から切って持ち帰ったアジサイも無事に根付き、元気に成長中。
花が咲くのは何年後でしょうか。
その日を楽しみに、せっせと観察しています。

自家製の梅シロップとらっきょう漬けで、今年も夏を乗り切りたいと思います。

梅雨は体調も崩しやすいし、雨ばかり続くと気もめいりますが、植物たちは活き活きとする季節。
楽しむことも忘れずにcute

紫陽花も綺麗ですが、この時期はネムの花も見頃ですdiamond

2081

Photo

|

« 見つめるということ | トップページ | 青い電車 »

その他」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ねむの木は好きなのですが花期が短いですね。小さかった苗も今は随分と風格が出て茂っています。

菊池市ご在住の画家の佐藤厚子さんの城南町での個展に行ってきました。宮沢賢治の「十力の金剛石」の挿絵はみごとに賢治の詩を生き返していていっぺんに好きに為りました。八代市の喫茶での個展も今後予定されていますので出かけたいと思います。

田植えのシーズンですね。今は農作業も完全機械化、そして高齢化。それでも芦北町の実家ではまだ頑張ってらっしゃるのをみて安心したりしています。たにし、ヒル、あめんぼ等々懐かしいです。

投稿: | 2018年6月14日 (木) 12時13分

>末さん
コメントありがとうございますcute
ネムも桜に負けないくらい花期が短いですね。
それゆえに、見つけると嬉しくなります。

宮沢賢治の作品は、想像力を掻き立てられるので、いろんな人が自分なりの賢治を作品にしておられますね。
佐藤厚子さんという画家さん、存じませんでした。
機会があれば絵を観に行ってみたいと思います。

投稿: りとるこっとん | 2018年6月15日 (金) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/66794794

この記事へのトラックバック一覧です: 夏支度:

« 見つめるということ | トップページ | 青い電車 »