« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月29日 (金)

『漢字はうたう』

小さな詩集同人の杉本深由起さんが、この度、待望の詩絵本『漢字はうたう』(あかね書房)を上梓されましたbook

杉本さんは、これまで数々の詩集で受賞をされている詩人です。
この絵本にもこれまで出版された詩集『いつだってスタートライン』や三越佐千夫賞受賞の『漢字のかんじ』に収録された詩が、吉田尚令さんの素朴で愛らしい絵と共に収録されています。
書き下ろしの詩もいくつも。

どの詩も漢字から想像をのびのびと広げて書かれています。
見慣れた漢字の中に、詩を発見した詩人の視線にハッとさせられます。
子どもたちが、温かな絵と詩の世界を存分に楽しみながら、漢字を身近に感じることができる絵本です。

漢字はうたう 漢字はうたう
杉本 深由起 吉田 尚令

あかね書房  2018-05-21
売り上げランキング : 362770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

青い電車

長崎では、去年の4月から「みなと」という愛称の青い路面電車が走っています。
JR九州で人気の「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡氏デザインとのこと。
なにしろ1両きりのうえ、決まった時間、コースを走っているわけでないので(ネットで確認はできるようですが)、タイミングよく乗れたらラッキー!
1年以上が過ぎた、今週水曜日に、私は初めて乗ることができました!
内装は木がふんだんに使われ、デザインも凝っていてレトロないい感じ。

Photo

外観はこんな感じです。

Photo_2

正面、側面には長崎に多い、尾曲がり猫の姿もcat
もし長崎に来られた時には、青い電車、探してみて下さい。
見かけたら、青い鳥ではありませんが、いいことある…かも?happy01

余談ですが…。
写真を撮っていたら、観光客と思われたらしく、お二人の高齢男性から話しかけられました。
住んでみて、長崎の方は観光客が大好き、という印象を持ちました。
今回も「どこから来らしたと?(来られましたか?の方言です)」と嬉しそうに尋ねられ、恐縮して「いえいえ、長崎市民ですが(^^;、初めてこの電車に乗ったので嬉しくて」と答えたら、ちょっと残念そうな顔をされました。
遠いところから来た人ほど、喜ばれます。(多分)
道がわからなくて、キョロキョロしていても、話しかけてくれる人が多い街です。
観光の町、長崎らしいと思います。

Photo_3

Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

夏支度

今年も、梅シロップとラッキョウ漬けの仕込みをしました。

2018

2018_2

我が家のここ数年の、欠かせない夏支度です。
先週末には、ホットカーペットも撤収。
リビングのエアコン掃除もやっとこさ済ませました。
ジメジメ、ムシムシの梅雨と、暑い夏に備えて、あれこれやっています。

昨年、実家の庭から切って持ち帰ったアジサイも無事に根付き、元気に成長中。
花が咲くのは何年後でしょうか。
その日を楽しみに、せっせと観察しています。

自家製の梅シロップとらっきょう漬けで、今年も夏を乗り切りたいと思います。

梅雨は体調も崩しやすいし、雨ばかり続くと気もめいりますが、植物たちは活き活きとする季節。
楽しむことも忘れずにcute

紫陽花も綺麗ですが、この時期はネムの花も見頃ですdiamond

2081

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ