« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月26日 (土)

見つめるということ

もう先々週のことになりますが、母の日をはさんで帰省して来ました。
行きがけには、熊本で下車し、長崎書店で開催中のはしもとみおさんの彫刻展を観て来ました。
主にクスノキを使った動物の彫刻を制作しておられる方です。

Photo

まず出迎えてくれるのが、この存在感のある猫さん。

Photo_2

猫、犬はじめ、いろいろな木彫りの動物たちがいました。
どれもなんともいえない愛らしさで、高山寺の小犬像と重ねてしまいました。

Photo_3

ブレーメンの音楽隊!
木のぬくもりと、生き物の息遣いを感じる、ホッとする空間でした。

木彫をする中で一番大切にされている工程は、スケッチとのこと。
「描くことは、よく見ることにちゃんとつながります。
 よく見て、よく感じ、自分の目で見つけた形で、自分の手で感じた手触りで、
 よく観察して自由にスケッチを進めてみましょう」
 (はじめての 木彫りどうぶつ手習い帖」はしもとみお著より)
これは創作全般に通じることと思います。
心に留まったことを見つめて見つめてこそ、誰かの心にも届くような作品が、自分の中から生まれ出てくるのでしょう。
書くということにも、思いを馳せた時間でした。

はじめての木彫りどうぶつ手習い帖 はじめての木彫りどうぶつ手習い帖
はしもとみお

雷鳥社  2015-09-30
売り上げランキング : 73018

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

五月の嵐

ご無沙汰しておりました。
しばらくぶりの記事アップです

GWも終わってしまいましたが、楽しまれましたか?
こちらは夕べから、ちょっとした嵐のようなお天気になっています

先月から左眼の調子があまり良くなく、眼科へ通院中です。
疲れ目も酷いので、最近はネットをする時間も減らしています。
もともと読書や創作など、目を使う作業が好きなので、困ったものです
今年は例年以上に気候も極端なので、体調を崩す人も増えているようですね。
皆さまもどうぞご自愛ください。

花が咲く植物が少ないうちのベランダですが、今はローズゼラニウム、ラベンダー、ヒオウギスイセンが咲いていて、一年で一番賑やかな時期です。
GW中に、街で素敵な一輪挿しを見つけて買いました。
下は本物の樹でできています。
早速、ローズゼラニウムを挿して楽しんでいます。

Photo_2

メイも興味津々です

Photo_3

近所でも花がいろいろ咲いていて、見るだけで和みます。

Photo
近所で見かけた、パンジーと蝶

今日は荒れた天気のところも多そうですので、気を付けてお過ごし下さいね

Photo_4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »