« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月27日 (日)

春休み

  春休み

別れの寂しさを
かかえながら
出会いの予感の中を
漂っている

次のとびらへ入る前の
心地よい孤独

別れと出会いの
はざまの時間

                        こっとんの葉ノートより(小さな詩集2号掲載)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

学校は、春休みですね。
合わせたように、九州では桜の花も咲き始めました。

春休みには、他の長期休みとは違う、独特の雰囲気を感じます。
区切りの休み、だからでしょうか。
慣れ親しんだ場所から離れる寂しさと、新しい場所への期待感。
そのせめぎ合いの中で過ごす、貴重なひとときでもあります。

この春も、新しい環境へ入っていく人が、きっとたくさんいることでしょう。
近年は、外勤めをしていない私でも、淡々と日々が過ぎて行くようで、春はどこかしら改まった気持ちになります。
今年も、新鮮な気持ちで春を過ごしていきたいと思います。

16

桜ばかりが注目されますが、コブシの純白の花もとても綺麗ですdiamond

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

じわじわと春

先週末から、帰省していました。

実家の庭では、スミレとスノーフレークの花がたくさん咲いていました。

Photo_3

軽く草刈りをして、4年前に急逝した愛猫、きなこの骨を地面に埋め、ささやかなお墓も作って来ました。
お骨はずっと、きなこが一番懐いていた夫の部屋に置いていたのですが、やっと土に還す決心がつきました。
うちの動物たちは、みんなこの庭の土に還っています。

Photo_4

↑ありし日のきなこshine

実家の近所では、ユキヤナギの花がこぼれんばかりの白い花を咲かせ、

Photo_2

母の住む老人ホームの近くには、レンゲ草もcute

Photo

行き帰りの列車の車窓から見た、菜の花も印象的でした。

じわじわと春が広がっていっていますね。
また、それぞれに新しい季節がめぐって来ます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

足もとの春

きのう、近所の歩道の植え込みで、土筆を見つけましたdiamond

2016

16

見ると、その周辺にはあちこちに土筆が…。
去年は気づきませんでした。
オオイヌノフグリも可愛いるり色の花を咲かせているし、足もとからも、しっかりと春が広がり始めています。

先日は、市内中心部を流れる、中島川で亀を見ました。

Dscn5190

でもその翌日は雪が降る寒さになったので、きっと亀も震え上がったことでしょう。
また暖かくなって、ホッとしているかな?

身近なところで、小さな春を見つけていきたいと思いますtulip

16








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

雛祭りにて

はや3月。
一日おまけをもらった2月も、あっという間に過ぎて、少々焦りも感じているこの頃です。


今日はひな祭りですね。
マイ雛だけは、はやばやと先月半ばから飾っています。

2016

毎年必ず飾る、お気に入りです。

この冬は、後半になって寒波が相次ぎ、思ったよりも寒い思いをしました。
北日本の方は、大雪になっているところもありますね。
それでも我が家では、猫達のくっつき姿もそろそろ見納めかな…。

Photo

ぼちぼちと早春を楽しんで、寒さでこわばった身体もほぐしていきましょう。

Photo_2

2016_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »