« 或る光景 | トップページ | 冬至といえば… »

2015年12月19日 (土)

映画「戦場ぬ止み」

先日、ドキュメンタリー映画「戦場ぬ止み」を観て来ました。
沖縄の辺野古新基地建設問題を取り上げ、現地で何が起きているかを追い続けた映画です。

http://ikusaba.com/

小さな身体で、抵抗運動を続ける“文子おばあ”の姿には胸を打たれました。
壮絶な戦争体験を越えて生きてきたおばあの言葉には重みがあります。
観た後は、基地問題が他人事とは思えなくなります。

貴重な生き物たちが暮らし、人々の生活も心も支える海を、多くの反対の声を無視して基地を作ることが、正しいことなのでしょうか?
ほんとうにこれだけが唯一の道なのでしょうか?
改めて考えさせられました。
私は、穏やかなジュゴンたちが暮らす美しい海を、これからも残して欲しいと感じました。
とても良い映画でした。

Photo

|

« 或る光景 | トップページ | 冬至といえば… »

平和」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちはお邪魔します。
是非とも観たい映画、ご紹介ありがとうございます。
沖縄へはまだ行ったことがありませんが、美しい海ときいております。その海を破壊しようとする?一体どんな精神の持ち主なんでしょう?
終戦後アウシュビッツ収容場を見せられた独国人は「知らなかったんだ」と云ったそう。
では原爆を落とした米国人は何を思っているでしょう。
沖縄の歴史に私たち日本人は目を背けてはいないだろうか?
今まさに問われているのですね。

投稿: テル | 2015年12月22日 (火) 13時10分

>テルさん
私も沖縄にはまだ一度も行ったことがありませんが、以前、ダイビングのインストラクターをしている人から、沖縄の海は世界でもトップクラスの透明度だと聞いたことがあります。
自分の国の自然や歴史のことを、もっとちゃんと知っていかねばいけませんね。
まずは知らないと、考えることもできません。

長崎はいつも他所より映画が来るのが遅めなので(特に単館系の映画はsweat01)、熊本ではもしかしたら、もう上映されたかもしれません。
でもまた、再上映も有り得ますので、その時はぜひ、ご覧くださいませmovie

投稿: りとるこっとん | 2015年12月22日 (火) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/62893380

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「戦場ぬ止み」:

« 或る光景 | トップページ | 冬至といえば… »