« 亀たちの夢は? | トップページ | 映画「戦場ぬ止み」 »

2015年12月11日 (金)

或る光景

先週の金曜日から帰省をして来ました。
今回は珍しい光景をいくつか目撃。

長崎駅では金色の列車がホームに。

Photo

「或る列車」という名のスイーツ列車です。
スイーツ好きな人は、一度は乗ってみたい列車ですね。
もちろん私も…cake

新鳥栖駅では不審物発見の訓練の真っ最中。

Photo_3

物々しい防護服ですが、青い方はちょっとドラえもんを連想(^^;)
こういうことが現実にならないことを願います。

新幹線から見えた空。

Photo_4

厳かな気持ちになる光景でしたshine

今回は、実家の庭では蕗の花が満開でした。

Photo_5

|

« 亀たちの夢は? | トップページ | 映画「戦場ぬ止み」 »

その他」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
文章が流れるように心地よく美しく、さすがプロだなぁと感嘆させられました(^^)
拝読していてとても気持ちが良くなり、慌ただしい日々のなか、素敵で爽やかな寛ぎのひとときをいただきました。

いつも素晴らしい文章を楽しませていただいています(^^)
どうもありがとうm(__)m

なにか一大事があったわけではないのですが、これまで自分の人生の中で先伸ばしにしてきた些細なことと黙殺してきた問題が積み重なってきていて、40代という人生の折り返し地点で、振り返り、考え始め、少し気重にもなり…(;^_^A
鬱々としそうでしたが、こっとんさんのブログに、また癒していただきました(^^)v
とりあえず目の前のことから、できることから、決断、行動、継続…そして良い未来に繋げて行きたいと思います。

スイーツ列車(^^)!私も乗ってみたいです。

身一つで厳しい冬を越える動物たちのように、私も逞しくありたいと思いました。

投稿: 美香 | 2015年12月14日 (月) 18時43分

>美香さん
コメント、ありがとうございますapple

人間は他の動物にはない、未来や過去、死等の概念を持つようになった分、考え方も社会もあまりに複雑にして来てしまったような気がします。
どうしても向き合わざるを得ない苦労や出来事はありますが、変な取り越し苦労や後悔に費やす時間はできるだけ減らしていきたいものですね。(もともとイジイジと考えこむタイプなので、しょっちゅうそう自分に言い聞かせています)
もっとシンプルに、今、生きているということを大事にしていければいいな、と思います。
一日、一日の積み重ねが未来ですもんね。

このブログで、時々、ホッとしたり、びっくりしたり、呆れたり(^^;)、楽しんでもらえれば何よりですsnail


投稿: りとるこっとん | 2015年12月14日 (月) 23時40分

こんにちはお邪魔します。
列車の命名はやはりプロの方なんでしょうね、遊び心があってにくいです。
この豊臣秀吉的な装飾は別としまして(笑)
長崎新幹線のGTFは不具合にて導入延期となった様ですが。新幹線、もう少しお安くならないかな。と。(* ̄∇ ̄)ノ
あ!長崎の夜景が世界三大のひとつだなんて最近しりました。(///ω///)♪

投稿: テル | 2015年12月16日 (水) 14時52分

>テルさん
コメント、ありがとうございますmaple

「或る列車」とはなかなか良いネーミングですよね。
たしかに、秀吉的な装飾は別としましてcoldsweats01

長崎は「世界新三大夜景」というのに、2、3年くらい(?)前に選ばれました。
斜面の多い土地なので綺麗ではありますが、「世界」とまでなると、うーん?と、首をひねる部分も無きにしにあらず…。
観光産業が大きな町ですので、世界遺産はじめ、観光客を呼べるお墨付きが欲しいというのはわかりますが。
斜面の家々は、住民が減っているというのも事実ですので、綺麗な夜景を保つのは、今後も簡単ではなさそうですnight

投稿: りとるこっとん | 2015年12月17日 (木) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/62823279

この記事へのトラックバック一覧です: 或る光景:

« 亀たちの夢は? | トップページ | 映画「戦場ぬ止み」 »