« すぐそばの秋 | トップページ | また実家へ »

2015年10月 1日 (木)

思い込み注意、な出来事(^^;)

日本児童文学者協会発行の『日本児童文学』誌上にて、1年間担当させていただいた、同人誌評が、2015年9、10月号をもって無事に終了しました。

日本児童文学 2015年 10 月号 [雑誌] 日本児童文学 2015年 10 月号 [雑誌]

小峰書店  2015-09-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アケビとヤマネの絵が可愛いですcute

毎回3人で分担し、更に別な3人の方々と交互に行うということで、1年で計3回の担当になっていたのですが、なぜか私は完全に4回だと思いこんでいました。
今回、同じ評者のお二人が、終了の挨拶をコメントで書かれていたことで、発行後に初めて最終回だったことを知るという、オオボケsweat01
そろそろ4回目の同人誌がどっさり送られてくるぞー、とドキドキしていたのですから、世話ありません。

なので、私だけ妙にあっさりした、普通のコメントで終了となってしまいました。
夫に話すと「最近、他のことでも思い込みが強い。気を付けて」と注意される始末。
ほんとうに、思い込みやうっかりには気を付けないと、と、反省した次第ですsweat02

さて、同人誌評ですが、毎回、8冊から10冊を読み込むのは、思った以上に時間と労力のかかる作業でした。
皆さんの大切な作品を、いい加減に読むわけにはいきません。
隅々まで読み、付箋だらけにしながら毎回なんとか仕上げていきました。
ただの感想にしてはいけないと意識しましたが、果たして評になったかどうか…。
評することの難しさも痛感しました。

とても大変でしたが、書き手の皆さんの熱意をひしひしと感じることができ、私にとっても貴重な体験になりました。
この体験を糧に、また、自分の作品に向き合っていきたいと思いますpencil

|

« すぐそばの秋 | トップページ | また実家へ »

物語」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お邪魔します。
お疲れ様でした。思い込み、よくありますよおー。仕事で何度か失敗しましたから重ねて確認するようにしています。
こちらには最近、詩を投稿しています。
落選が続くとやめちゃおうかなって思うんですが、やさしいご選者の励ましに救われるときがあります。

投稿: 月虹あらため、テル。 | 2015年10月11日 (日) 20時36分

>月虹あらため、テルさん
コメント、ありがとうございます!
やはり誰しもうっかりをやっちゃっているんですね💦
すこし安心しました。
重ねて確認、大事ですね。

「日本児童文学」に投稿しておられとか。
落選続きのしんどさは、私もしょっちゅう経験しますのでお察しします。
でもそれもまた自分の糧になっていくのだと信じて、ペンを動かしていきたいですね!
「継続は力なり」ですpencil


投稿: りとるこっとん | 2015年10月12日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/62293405

この記事へのトラックバック一覧です: 思い込み注意、な出来事(^^;):

« すぐそばの秋 | トップページ | また実家へ »