« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 8日 (金)

「森のたまご」

  「森のたまご」

そっと耳に押しあてると
風にそよぐ木の葉の歌が
きこえるかもしれない
幹を登る木のつぶやきが
きこえるかもしれない
小さな体の中には
大きな木が眠っているのだから
ここから森がはじまる
どんぐりは
森のたまご

                   詩集『森のたまご』より

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

もう21年も前になりますが、当時住んでいた福岡で、近所の山で拾ったどんぐりを、植木鉢に埋めてみました。
それから芽が出て育ったコナラの木が、現在もうちのベランダにありますbud
一時期は、毎年いくつもの実をつけて、ベランダでどんぐり拾いを楽しませてもらったものです。
でも、ここしばらくは、とんと実をつけることが無くなっています。
何度か植え替えはしているものの、さすがに長い植木鉢暮らしに弱ってきたのかと思っていました。

それが、先日、若葉の間に、どんぐりの兆しを見つけました!

Photo

↑ まん中にある小さな粒つぶが、成長するとおなじみのどんぐりになります。

でも途中で落ちてしまうこともあるので、ちゃんと成長できるかはわかりませんが…。
久しぶりに、今年はベランダでどんぐりの成長を観察することができるといいなと思っています。

春の芽吹きや、次第に若葉を広げていく変化、秋のオレンジ色に染まる紅葉。
どこに住んでも、この木のおかげで四季を、森を身近に感じてきました。
大事な我が家の一員ですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

詩集『ひかりあつめて』

「小さな詩集」のお仲間、杉本深由起さんが、小学館から詩集『ひかりあつめて』を出版されましたbook

虐めという難しいテーマに真摯に向き合った詩集です。
順を追って詩を読むうちに、一人の少女の物語が立ち上がってきます。
子ども達や若者はもちろん、大人も励まされる詩がいくつもありました。
杉本さんの言葉の力が、読む人の心を叩く力作です。

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉

ひかりあつめて: ことばの力でいじめを超える!〈詩集〉
杉本 深由起

小学館  2015-03-19
売り上げランキング : 1318895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »