« 新刊本のお知らせ | トップページ | 「梅雨の晴れ間」 »

2014年6月12日 (木)

「心といのちを守る5つの童話」

先週末、佐賀で開かれた、「心といのちを守る5つの童話」出版祝賀会に出席して来ました。
現代の子ども達を取り巻く、さまざまな問題や悩みをテーマに描かれたお話が、全2巻に10作品収録されています。

『ぼくたちの勇気』には、
「はじめての握手」(“いのち”井嶋敦子)、「ウドちゃんとチョロくん」(“体格差”季巳明代)、「ぼくたちの勇気」(“いじめ”漆原智良)、「みんなそろってキックオフ」(“花粉症”かとうけいこ)、「あいさつおじさん」(“不審者”高森優芽)

『さよなら、ぼくのひみつ』には、
「ワタルのまがった自転車」(“交通安全”高森優芽)、「さよなら、ぼくのひみつ」(“虐待”平松詩子)、「いちご肌のふたり」(“アトピー”井嶋敦子)、「ハートの羽」(“学習障害”漆原智良)、「つくろう!安全マップ」(“施設安全”あだちわかな)
※( )内は“テーマ”と執筆者名(敬称は略しました)

自分を守るために、子ども達自身や周りができることを、まずは知るということの大切さを感じました。
きっとこの本を読んで、救われる子どもたちがいることでしょう。
大人が読んでも、気付かされることがあります。
学校の図書室や児童館などに、置いて欲しい本だと思いますbook

執筆された皆さんはじめ、出版社の方や九州内の書き手が集まり、なごやかで温かな会でしたshine

ぼくたちの勇気―心といのちを守る5つの童話 ぼくたちの勇気―心といのちを守る5つの童話
漆原 智良 進藤 かおる

国土社  2013-11
売り上げランキング : 801742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
さよなら、ぼくのひみつ―心といのちを守る5つの童話 さよなら、ぼくのひみつ―心といのちを守る5つの童話
漆原 智良 進藤 かおる

国土社  2014-02
売り上げランキング : 1000947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 新刊本のお知らせ | トップページ | 「梅雨の晴れ間」 »

物語」カテゴリの記事

コメント

丁寧なご紹介ありがとうございま~す!!
こっとんさんにお会いできただけでも幸せ者でしたのに…嬉しいですheart04
痛ましい事件が起こるたび、せめて手の届く範囲だけでも、私がもっと頑張らないと!と思います。できることしかできませんが、できることくらいはせいいっぱいやりたいなぁ、って、書かせていただいて改めて思いました。

投稿: 詩子 | 2014年6月13日 (金) 23時42分

>詩子さん
詩子さんが描かれたテーマは、特にデリケートで難しいものだったと思います。
だからこそ、意義ある挑戦でしたね。
多くの子ども達が手に取ってくれるといいですねbook

投稿: りとるこっとん | 2014年6月14日 (土) 20時59分

おはようございます、お邪魔します。
詩や童話にたくさん子供達がふれてほしいですし、そのような家庭や環境が望ましいですね。
以前、ボランティア団体に所属していまして地域で子供の安全に取り組んだことがありました。
まず身近から、出来ることからと活動をしていたんです。
島村先生の「七草小屋のわすれもの」「まぼろしの犬」「うさぎのラジオ」を拝読しました。
とっても楽しく感動しました。

投稿: 月虹 | 2014年6月26日 (木) 09時51分

月虹さん
世の中には胸が痛んだり、怒りを覚えたりすることがたくさんありすぎて、一人がやれることはあまりに小さいですが、それでも、それぞれが身近でできることを、何かしらしていくしかないですね。
私の本、何冊も読んでいただきありがとうございますshine
ぽつりぽつりとしか出せませんが、また次を目指してがんばります。
そうそう、「先生」はムズムズしてしまうのでcoldsweats01、次からは普通に「こっとんさん」でお願いいたしますm(__)m

投稿: りとるこっとん | 2014年6月27日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/59800502

この記事へのトラックバック一覧です: 「心といのちを守る5つの童話」:

« 新刊本のお知らせ | トップページ | 「梅雨の晴れ間」 »