« 熊本シティエフエムにて | トップページ | もう、レンゲ草 »

2014年2月27日 (木)

詩集『ズレる?』 

昨年のことですが、ボイスポエム「朗ら朗ら」のご縁で、詩人の西沢杏子さんと、お知り合いになることができました。
西沢さんは、以前、朝日新聞で虫の詩を連載されていて、私は毎回それを楽しみに読んでいました。
なので、お会いできてとても感激したのですが、生き物好きと、九州出身(西沢さんは佐賀県のご出身です)という共通点のおかげで、その後メールのやり取りなどもさせていたいています。

西沢さんは、“虫の落とし文”というHPを運営しておられて、そこには虫の写真を投稿することもできます。
http://www.ne.jp/asahi/mushino/otoshibumi/
(下に、リンクもあります)
虫だけでなく、本の紹介や自然、ご自宅の猫さんたちの写真もあったりして、とても楽しいHPですので、皆様もぜひ訪問されてみて下さいね。
私も実家の庭で見つけたツチイナゴの写真を、さっそく投稿させてもらったのですが、なんとそれが、2013年の珍しいで賞!にbell
賞品には、西沢さんの詩集『ズレる?』を希望して、送っていただきましたbook

ズレる?―西沢杏子詩集 (子ども詩のポケット) ズレる?―西沢杏子詩集 (子ども詩のポケット)
西沢 杏子

てらいんく 2005-08
売り上げランキング : 1996569

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鋭くて、時にはユニークな視点の詩の根底に流れる、命への温かな眼差しと深い共感を感じました。
ハッとさせられる詩がいくつもある、素敵な詩集でした。

西沢さんは童話の本もたくさん書かれています。
先日読んだ『むしむしたんけんたい』シリーズは、虫が好きな子はもちろん、苦手な子にこそぜひ読んでもらいたい!と思えるシリーズでした。
私も“むしむしたんけんたい”に入りたい!と思っちゃいました。

むしむしたんけんたい1 なきむしの巻 むしむしたんけんたい1 なきむしの巻
西沢 杏子 西原 みのり

大月書店 2013-05-24
売り上げランキング : 1175973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑ はシリーズ1巻目。他に「にんじゃむしの巻」と、「ふしぎむしの巻」が出ています。
どれもお話自体が楽しいうえに、虫の生態、飼い方などもわかって、お勧めです。

春になると虫達も次々と姿を現します。
今年はどんな虫に出会えるか、楽しみですdiamond
良い写真が撮れたら、また、“虫の落とし文”に投稿したいと思いますcamera

|

« 熊本シティエフエムにて | トップページ | もう、レンゲ草 »

生き物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、お邪魔します。
自身の拙いブログをご訪問くださり真にありがとうございました。感激です。
島村さまの過去ブログを読ませて頂いております。お友達のブログやホームページまでにはまだ行き着いてないですがぼちぼち拝読したいです。

自身も「詩とファンタジー」等に詩を投稿していますが、産経新聞「朝の詩」に掲載されたぐらいです。

ご紹介の「小さな詩集」を購読したいのですがこちらからで宜しかったのでしょうか?
ガラケー(携帯)からのみのブロガーなんです。
長くなりました失礼します。

投稿: 月虹 | 2014年2月27日 (木) 10時05分

>月紅さん
「小さな詩集」のご講読希望、ありがとうございます!diamond
よろしければ、当ブログ左上に添付しております、メールアドレスへご氏名と、ご住所をお送りください。
主宰のはたちさんへお伝えいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


投稿: りとるこっとん | 2014年2月27日 (木) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/59202268

この記事へのトラックバック一覧です: 詩集『ズレる?』 :

« 熊本シティエフエムにて | トップページ | もう、レンゲ草 »