« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | あとぜき »

2014年1月24日 (金)

『れんげ荘』

群ようこさんのエッセイや小説が好きで、よく読んでいます。
少し前にはまったのが、小説『れんげ荘』シリーズです。

主人公のキョウコは45歳にして、働くことをやめ、溜めた貯金で月10万円の暮らしを始めます。
実家を出て、住み始めたのが家賃3万円の古いアパート“れんげ荘”。
梅雨にはカビが、夏には虫が、冬は屋内と思えない寒さが…、と次々出てくる不便さに悩みながらも、小さな贅沢を大事にして、日々を楽しんでいきます。
とても私にはできそうにないことですが(そもそもそんなに貯金がないし!)なんだか、ちょっと憧れてしまう生活です。

いつの間にか、部屋に溢れてしまっている物を見て、時々溜め息がでます。
物だけでなく、これからは万事「あれもこれも」ではなく、「あれかこれか」で、もっとシンプルに生活できれば…、と最近ますます思いを強くしています。
だからこそ、キョウコの生き方に共感するのかもしれません。
いやでも残り時間を意識する世代になってきました。
私も少しずつ身軽になっていきたいなと感じるこの頃です。

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3) れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)
群 ようこ

角川春樹事務所 2011-05-15
売り上げランキング : 4019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
働かないの―れんげ荘物語 働かないの―れんげ荘物語
群 ようこ

角川春樹事務所 2013-08
売り上げランキング : 70718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | あとぜき »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/58548608

この記事へのトラックバック一覧です: 『れんげ荘』:

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | あとぜき »