« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月28日 (火)

あとぜき

先週も、母のところへ行っていたのですが、今回は久々に八代駅を利用する機会がありました。

九州新幹線が開通してから、実家へ帰る時は新幹線利用なので、新八代駅で降ります。
なので、八代駅はとんと使わなくなっていました。
かつては、どこへ行くにもこの駅が起点でした。
熊本で一人暮らしを始める時も、東京に上京する時も、そうして帰省の度に、いつも利用したものです。

Photo

新幹線ができてから、八代駅に停まる特急も無くなり、すっかり寂しくなった感があります。
せめて特急の何本かは残すことができなかったのでしょうか?
いまや利用者は、普通列車か新幹線かの両極端な選択を迫られているような気がします。
九州新幹線が開通して、八代が便利になったかというと、私自身は実感はありません。
新八代駅に停まる新幹線は1時間に一本だし、長崎までとなると、新鳥栖乗換えがうまくいかない時間帯もあり、選択の幅も狭まりました。
福岡や熊本、鹿児島に住む人などは便利になったかもしれませんが、他の途中駅の人達はどうなのだろう? と思うばかりです。

Photo_2

 ↑ 母の住まいの近くでは、もうナズナの花が咲いていました。

ところで、タイトルの「あとぜき」って何だかわかりますか?happy01
これは地元の方言で、開けた扉を閉めることを言います。(これと同じ使い方をする標準語ってあるのでしょうか?)
子供の頃に、襖などを開けっぱなしにしていると、親からよく「あとぜきしなさい!」と注意されたものです。
以前、八代駅の待合室のドアに「あとぜき」と大きく書かれた紙が貼られているのを見て、久しぶりに出合った方言に思わず嬉しくなりました。
今回も期待していましたが、貼ってありませんでした。
ちょっと残念でしたsweat02

長崎に戻ったら、ランタンフェスティバルの準備が始まっていました。

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

『れんげ荘』

群ようこさんのエッセイや小説が好きで、よく読んでいます。
少し前にはまったのが、小説『れんげ荘』シリーズです。

主人公のキョウコは45歳にして、働くことをやめ、溜めた貯金で月10万円の暮らしを始めます。
実家を出て、住み始めたのが家賃3万円の古いアパート“れんげ荘”。
梅雨にはカビが、夏には虫が、冬は屋内と思えない寒さが…、と次々出てくる不便さに悩みながらも、小さな贅沢を大事にして、日々を楽しんでいきます。
とても私にはできそうにないことですが(そもそもそんなに貯金がないし!)なんだか、ちょっと憧れてしまう生活です。

いつの間にか、部屋に溢れてしまっている物を見て、時々溜め息がでます。
物だけでなく、これからは万事「あれもこれも」ではなく、「あれかこれか」で、もっとシンプルに生活できれば…、と最近ますます思いを強くしています。
だからこそ、キョウコの生き方に共感するのかもしれません。
いやでも残り時間を意識する世代になってきました。
私も少しずつ身軽になっていきたいなと感じるこの頃です。

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3) れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)
群 ようこ

角川春樹事務所 2011-05-15
売り上げランキング : 4019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
働かないの―れんげ荘物語 働かないの―れんげ荘物語
群 ようこ

角川春樹事務所 2013-08
売り上げランキング : 70718

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

毎日寒い日が続いておりますね。
大雪のニュースなど見ると、同じ日本でもこうも気候が違うものかと、毎年思います。
夏の猛暑の話題もそうですが、なんだかどんどん地球が極端な気候になっていっているようで、気がかりです。

年明け早々から、親の引越し準備等でバタバタと過ごしております。
忙しいという字は、心を亡くすと書きますが、こういうことか…と思うこの頃sweat01
そんな中で、猫や生き物達、自然をながめるのが貴重なホッとタイムになっていますjapanesetea

お天気が良い日には猫も幸せそうに日向で寝ていますsleepy

Photo_3

 ↑ こういう顔を見ると、思わずこちらもほっこりconfident

Photo_4

 ↑ 木の枝に集うスズメ達のシルエット。
野生の生き物達は、寒さの中でもたくましく生き抜いています。

どうやら今年も、生き物達や自然に元気付けられながら、過ごしていくことになりそうですshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

今年も七草粥にて

遅ればせながら、明けましておめでとうございますhorse
新しい年のスタート、いかがお過ごしでしょうか?

私は2日から母のところへ行っていて、昨日、長崎に戻って来ました。
なので、今朝は恒例の七草粥を作って食べることができました!
どうも、これを食べないと、1年が始まった気がしなくて…。

14

興味津々で覗いているのは、メイです。
猫達も元気に新しい年を迎えましたcat

今年は私にとっていろいろと変化の多い年になりそうな気配。
体調維持を心がけながら、上手く変化に対応していきたいものです。
マイペースとはいかないでしょうが、だからこそ、筆を動かす手は止めないよう、詩や童話を丁寧に書き続けていければと思いますpen

皆様にとっても、2014年が笑顔の多い、充実した年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますdiamond

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »