« お知らせ | トップページ | 「ボイスポエム 朗ら朗ら」 »

2013年11月 2日 (土)

佐賀県の課題図書に

『うさぎのラジオ』が、佐賀県の第49回新春読書感想文コンクール、小学校中学年部門の課題図書になりましたbook

http://www.pref.saga.lg.jp/web/kisha/_75511/_75568.html

夏の長崎に続き、今度はお隣の佐賀県ということで、とても嬉しいです。
手に取った子ども達が、楽しく読んで、自由に書いてくれればいいな、と思います。
どんな感想文が集まるのでしょうか。
とても楽しみですshine

Photo

|

« お知らせ | トップページ | 「ボイスポエム 朗ら朗ら」 »

物語」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

『うさぎのラジオ』が、佐賀県の課題図書に選ばれたとのこと、おめでとうございます。いま、巷では、名のあるレストランなどでの食材偽装が騒がれていますが、子どもたちもきっと、大人たちのそんな振る舞いに心を痛めているに違いありません。そんな現実の一端と対極にある『うさぎのラジオ』を、子どもたちはどんなふうに受け止めてくれるでしょうか。楽しみですね。

投稿: 浮雲 | 2013年11月 3日 (日) 08時02分

>浮雲さん
ありがとうございます!
どんな感想文を書いてもらえるのか、想像するだけでもとてもワクワクします。
ただ残念なのは、全国規模のコンクール以外は、授賞式などに著者が参加する機会が無いということです。(少なくとも私の場合は一度もありません)
だから、どんな感想文や感想画が入選したのかも知らないまま、ということがほとんどです。
入選作が地元新聞などに掲載されたのを、入手すれば良いのでしょうが…。
せめて著者にはどんな作品が送って来たのか、もしくは入選したのかを知らせてもらえれば嬉しいのになあ、と思います。


投稿: りとるこっとん | 2013年11月 3日 (日) 13時44分

おめでとうございます!
課題図書すごいですね。
よかったですね。うれしいです。
飼っていたうさぎが運んでくれたかもしれませね。おめでとうございます!

投稿: はたち | 2013年11月 5日 (火) 09時58分

>はたちさん
ありがとうございます!
ほんとうに、かつて飼っていたラビのおかげだと思います。
ラビには詩や童話のアイディアをいくつももらいました。
私にとっては、まさに招きうさぎでしたshine

投稿: りとるこっとん | 2013年11月 5日 (火) 18時08分

2週間ぶりにこっとんさんのブログにおじゃましましたeye
たくさんの記事!?があって、いろいろ楽しく拝見しましたcute

佐賀県の推薦図書に選ばれたのですねshineおめでとうございますsign03
1週間後に知るなんて・・・(ネットをほとんどやらなくなったので知るのが遅いのは自業自得!?ですが、少し寂しい気持ち)

子供たちの感想文が楽しみですねclover(作家さん達はそれを読むことは出来るのかな?)

投稿: ミー | 2013年11月 9日 (土) 13時24分

>ミーさん
ありがとうございます!
年末には佐賀県の本屋さんも、覗きに行ってみようかなあ…、なんてことも考えていますhappy01
楽しみですbook

投稿: りとるこっとん | 2013年11月 9日 (土) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/58494521

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県の課題図書に:

« お知らせ | トップページ | 「ボイスポエム 朗ら朗ら」 »