« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

映画「ひまわり」

先日、「ひまわり」という映画を観て来ましたmovie

今から54年前、1959年6月30日、石川市(現・うるま市)の宮森小学校や民家に米軍のジェット戦闘機が激突し、多数の児童や住民の死傷者が出たこと、ご存知でしょうか?
恥ずかしながら、私はそういえば聞いたような気がする…、程度の知識しかありませんでした。
この痛ましい事件を題材にして、2004年に起こった沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故もからめながら、今も続く沖縄の現状と葛藤を伝える映画になっています。

この映画を観て、知ることの大切さを、改めて痛感しました。
まずは事実をちゃんと知らないと、知ろうとしないと、考えることすらできません。
考えることができなければ、何も始まらないし変わりません。

基地問題と、原発や公害、ダムなどの自然破壊の問題…。
現在も続く様々な問題は、根底では繋がっているように感じます。
他人事で済ませてはいけないと思いました。

お近くで上映がありましたら、ぜひ、足を運んでみられて下さい。

http://www.ggvp.net/himawari/

Photo

小さなもの、弱いものの声が、大切にされる社会であって欲しいと願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

2年ぶりに目撃!

同じく今日のこと。
二年近くぶりに近くの川で、スッポンくんを見つけましたsign03

以前は梅雨から夏場にかけて、しょっちゅう目撃していたのに、ここ二年は全く見かけなくなったので、もういなくなってしまったのかとがっかりしていました。
それでも、歩く時には探すのが癖になっていて、今日も、川面を見ながら歩いていたら…。

Photo_5

気もち良さそうに、甲羅干し中の姿を発見!!!!

前もよく見ていた場所の近くですが、同じ固体かどうかはわかりません。
このところ雨がよく降り、水量がかなり増えていたので、上流から流されてきた可能性も無きにしもあらずですが。
私としては、もともといた個体が健在だったと思いたいshine
2年前よりも大きいので、逞しく成長しているのだとしたら、とても嬉しい限りです。

やはり梅雨の晴れ間は、生き物達が活発に姿を現してくれて、ウォッチングのチャンスです。
普段はなにかと物忘れの多い私ですが、気になる生き物と会った場所だけは忘れませんgood
なので、よく歩く道沿いには、生き物チェックポイントが何箇所もあります。
これでまた、川辺を歩くのが楽しみが増えましたnote

Photo_6 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再びラミーちゃん

今日、郵便局へ行く途中で、ラミーカミキリを発見しました!

ラミーカミキリの代表的な食草にカラムシというのがあります。
実家の庭にもかなりはびこっていて困っているのですが、うちの近くでも、気をつけて見てみるといたるところに生えています。
なので、ラミーカミキリがいないか探しながら歩いていたら、2匹見つけましたeye
でも、すぐに逃げられてしまい、なんとかボケずに撮れたのがこの1枚camera
それも、横向きにしか撮れませんでしたが…sweat01

Photo

2匹とも全長1cmくらいの小ぶりな個体でした。

帰路でも見かけましたが、この時はカメラを取り出している間にいなくなっていましたsweat01
ラミーちゃん、相当な恥ずかしがりのようです。
でも、近所にもいることがわかったので、これからはそこを歩く時にはチェックしてみようと思います。

今日はいろんな虫たちに会いました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

みんなけなげに生きていますdiamond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

『川の光 外伝』

アニメ映画などにもなった人気小説、『川の光』の動物達が登場する短編集ですbook
『川の光』ではクマネズミ一家が主人公でしたが、ここではそれ以外の仲間達が大活躍しています。
猫や犬、アナグマ、フクロウ、カメ、ウサギ、もちろんネズミたちなど、いろいろ登場していて、動物好きな私には、一編一編、読み終えるのが惜しいくらいでした。
本編の『川の光』も良かったのですが、私はこちらの短編集の方が、より好みです。

なかでも、図書館ネズミのグレン(彼は本編でも活躍)が出てくる「グレンはなぜ遅れたか」と、小惑星探査機“はやぶさ”から発想を得た「孤独な炎」が印象的で心に残りました。
活き活きと、そして真摯に生きる動物達の姿を通して、生きるとは死ぬとは、という深い問いも伝わってきます。

『川の光』の続編、『川の光2・タミーを救え 』も間もなく出版予定とか。
とても楽しみです。

川の光 外伝 川の光 外伝
松浦 寿輝

中央公論新社 2012-06-22
売り上げランキング : 162496

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

ラミーちゃん!

数年前、実家の庭で、面白い模様、色合いの小さなカミキリムシを見かけました。
その時の写真が ↓ ですcamera
携帯電話のカメラで撮ったので、ボケていますがsweat01

Image026

なんだか、タキシードを着て帽子をかぶった人みたいで笑えました。
実は今回の帰省中にも、草刈をしていたら、見かけました!
すぐに逃げたので写真は撮れませんでしたが、久々に目撃でき、嬉しかったですnote
ネットで種類などを調べてみたら、ラミーカミキリであることが判明。

“ラミー”って、とても可愛い響きですが、これは植物の名前だそうです。
ラミーカミキリは、この植物にくっついて日本に入って来たらしい外来種とのこと。

余談ですが、子供の頃よく持ち歩いていた動物のマスコットのなかに、ラミーと名前をつけていたものがありました。
確かプラスチック製の小さな白いトラだったような…。
そのラミーちゃんのことも思い出させてくれた、ラミーカミキリとの再会でしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実家の庭で

このところ2、3週間ごとに実家に帰省しています。
先週も帰省していて、金曜に長崎に戻りましたbullettrain

実家の庭では、今年も紫陽花がたくさん咲いています。

Photo

Photo_2

普段は空き家にしている為、マメに手入れをしているわけではないのに、ちゃんと毎年花をつけてくれて、けなげですdiamond
二枚目の写真の紫陽花の根元には、ラビの骨を埋めています。
挿し木にして、こちらでも育てたいと思っていましたので、今回、一輪持ち帰りました。

Photo_3

花を楽しんだあとで、挿し木にチャレンジしてみたいと思いますbud

故郷の空に浮かんでいた面白い雲cloud

Photo_4

白鳥? アヒル? 
見上げる目線は、どこを見ているのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »