« ガタロさんのこと | トップページ | 『狛犬の佐助』 »

2013年3月11日 (月)

「風鈴」

 「風鈴」

津波で壊れた家ののき下で
風鈴が鳴っている

傷ついた町を
いたわるように
もどらぬいのちを
とむらうように

町のあちらこちらで
いまもまだ
うずくまる悲しみに
染み入るように
寄り添うように

風鈴が鳴っている
海風にこたえて
海までとどけと
風鈴が泣いている

                こっとんの葉ノートより

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;

大震災から2年が経ちました。
このところ、テレビや新聞でも震災についての特集が続いているので、当時のことを改めて思い起こしています。
家族や故郷、仕事を失ってしまった人々、置きざりにされたままの動物達、そして原発のこと。
あの時感じた思いや、気付かされたことを、これからも忘れずにいたいと思います。

Photo_2

|

« ガタロさんのこと | トップページ | 『狛犬の佐助』 »

」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。私も、いろいろと考えさせられる一日でした。しかし、うまく気持ちがまとまらずもやもやしたままでいたので、きっと、こっとんさんが何かメッセージを下さっているだろうなぁと思って久しぶりに立ち寄ってみました。
「風鈴」いい詩ですね。
私も、大きなことはできませんが、自分の身の丈で奏でられる音を響かせられたら、と思います。
ありがとうございますheart04

投稿: 詩音 | 2013年3月11日 (月) 21時23分

>詩音さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
身の丈で奏でられる音を響かせる…、素敵な言葉ですねshine
私もそうありたいと思います。

投稿: りとるこっとん | 2013年3月11日 (月) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/56932451

この記事へのトラックバック一覧です: 「風鈴」:

« ガタロさんのこと | トップページ | 『狛犬の佐助』 »