« 茶トラきょうだい | トップページ | 松元ヒロライブ »

2013年1月31日 (木)

小春日和

きのう、今日と、小春日和の暖かなお天気となっていますsun
今年に入ってから続けている歩く習慣も、こんな日和だと快適ですshoe
小さな野草たちが、可愛い花を咲かせていました。

Photo

Photo_2

いつも持ち歩いているメモ帳に、去年から、その月ごとに“心が動いたこと”を書きとめるようにしていますpencil
ささいなことでも、少しでも心が動かされたことがあったら、すかさずメモしておこうと思いまして。
なにしろ、年々記憶力が落ちてきていて、書きとめておかないとすぐに忘れてしまいますcoldsweats01
そういうものごとのなかに、詩や物語の種があったりするのですbud

今月、書きとめたことのひとつが、黒田夏子さんの芥川賞受賞です。
75歳という年齢での受賞もさることながら、それまでひとりで、何十年も書き続けてこられたことに、感動しましたshine
発表するあての無いなかで、書くモチベーションを保ち続けるというのはすごいことです。
仕事も生活も、書くことを第一優先にして選択してこられたとか。
書くことが人生そのものの方なんだなと思いました。
自分の作品への揺るぎない自信のようなものも感じました。
なによりも、書くということの原点を、再確認させてもらったような気がします。
同じように書いている人はもちろん、それ以外のことをしている人でも、今回のニュースに励まされ、刺激された人は多いのではないでしょうか。

いくつになっても、自分のやりたいことに、いきいきと取り組んでいる人は魅力的です。
私もそんな風に年を取っていければと思いますdiamond

abさんご abさんご
黒田 夏子

文藝春秋 2013-01-20
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 茶トラきょうだい | トップページ | 松元ヒロライブ »

その他」カテゴリの記事

物語」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/56660289

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和:

« 茶トラきょうだい | トップページ | 松元ヒロライブ »