« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日に

2012年も、残すところあと少しとなりましたclock
皆様にとって、今年はどんな一年だったでしょうか?

私は、4月に猫のきなこ、そして、7月に父を亡くしたことが、やはり大きな出来事でした。
10月には、学生時代のサークル仲間だった男性の訃報も届きました。

若い頃から人生の時間は有限で、一度きりだということを、いつも意識して生きてきたつもりです。
だからこそ、悔いのない人生を送りたい…、と。
ここ数年、生死について考えさせられる経験が続き、より強くその思いをかみしめています。
「今」という時間や出会いをこれまで以上に大事にして、自分の中に少しずつでも何かしら積み重ねていければと思います。

ブログを書くようになって、身の回りのことをより注意深く見るようになりました。
それは、なにげない日々の奥行きを広げてくれているような気がします。
気まぐれで休みがちなブログに、今年もご訪問くださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
来年もぼちぼちと書いていきすので、どうぞよろしくお願いいたしますribbon

穏やかな大晦日、そしてお正月でありますようにdiamond

Photo

Photo_2

Photo_4 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

びわの花

みなさまは、びわの花、ご存知でしょうか?
私は今まで、よく見たことがありませんでしが、先日、買い物の帰り道に、びわの木に花が咲いているのを見つけました。

Photo

こんな寒い時期に咲くのですね。
白い花、というのも、今回知りました。
地味ですが、よく見ると、なかなか清楚で可憐です。

果実が実る花って、白が多い気がしますが(林檎appleや梨、さくらんぼcherry、みかん、など…)、どうなのでしょうか。
この花が来年の初夏には、あのぽってりとしたオレンジ色のびわの実になっているのですねflair

本格的に寒くなりました。
猫達も、ホットカーペットの上にいることが増えています。

3

ようやく、3匹の関係も落ち着いてきましたcat
ホッconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

帰省して

先週から今週にかけて、母の世話をする為に、帰省して来ました。
今年に入ってから、母の状態がとても不安定になってきて、急に具合が悪くなったり、物忘れもひどくなった為、帰省をする機会が増えています。
今後は介護保険の利用も考えていかねばなりません。

なんとなく気が重くなりがちな帰省ですが、地元に住む友人にたまに会って、食事やお茶をできることが、大きな救いです。
それと、見慣れた懐かしい風景も、ともすれば、ささくれ立ってしまいそうな気持ちを慰めてくれますdiamond

きのうは、朝一番で、母を病院へ連れて行ったのですが、途中、八代城跡の石垣の上の銀杏の黄葉が素晴らしくて、思わず足を止めて写真を撮ってしまいました。

Photo_2

立派な銀杏で、春の若葉の季節にも、思わず写真を撮った記憶がありますcamera
樹形も綺麗です。

お堀には水鳥も down

Photo_3 

小学生の頃、この道を通って通学していました。
当時も、毎朝、お堀にいる水鳥や亀、オタマジャクシなどを見るのが楽しみでしたhappy01

実家の庭には、今、スミレがたくさん咲いています。
スミレって、春だけ咲く花かと思っていましたが、秋も咲くんですね。

Photo_4

度重なる帰省は大変でもありますが、疎遠になっていた故郷が、急にまた近くなったようで、それはそれで、貴重な時間をもらっているのだとも思いますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »