« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月22日 (月)

長崎ねこさるくカレンダー

人と猫との幸せな共生を目指して活動している長崎猫倶楽部作成の、「長崎ねこさるく2013カレンダー」をご紹介しますcat

長崎ねこさるくは、「長崎さるく」の中のコースのひとつで、長崎猫倶楽部がガイドをしています。
長崎の町で暮らす猫たちに会いながら、のんびりと歩きます。
毎回、定員いっぱいの参加申し込みが入る、人気のコースです。

カレンダーの写真の猫たちはみんな、長崎ねこさるくで出合った猫達で、自然体の姿に、1年間癒されること間違いなしgood
可愛さと実用性を兼ねたカレンダーです。cute

詳しくはこちらにてdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

「小さな詩集」7号

参加している詩誌、「小さな詩集」の7号が発行されましたbook

7

今回は、1行詩にも挑戦もしています。
俳句とはまた違う、1行だけの表現はとても勉強になりました。

表紙の絵は、児童文学者で詩人の山本和夫氏の自画像とのこと。
主宰のはたちさんに届いたお葉書にあったものだそうです。
素朴で温かな絵が、「小さな詩集」によく合っていますshine

また、テーマ詩として「空」をテーマにした詩を2名(私も今回書いています)が書いていますpencil
毎回テーマを変え、2名ずつが交替で書いていくことになっていますので、今後、どのようなテーマが出てくるのかも楽しみです。

「小さな詩集」は年2回発行です。
ご興味持たれた方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいmailto

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 「丸いくぼみ」

とつぜん
猫は旅立ってしまった
食べかけのごはんと
布団のくぼみだけ残して

二度と戻ってこないと
わかっているのに
布団を直せずにいる
ぴったりとくぼみにおさまる
丸いぬくもりを
心がまだ
待ち続けている

                  「小さな詩集」7号より

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

お知らせ(『うさぎのラジオ』)

昨年11月に、出版された童話『うさぎのラジオ』が、埼玉県と栃木県の「冬休み.すいせん図書」の指定図書に選定されましたbook
どちらも小学校低学年部門です。
まだ少し間がありますが、冬休み前には、県内の各書店に並ぶことと思いますので、両県にお住まいの方、またはお知り合いがいらっしゃる方は、どうぞよろしくお願いいたします!
近年ますます児童書コーナーは狭くなり、特に地方の小さな書店などには、新しく出た本を並べてもらうことも難しい時代です。
なので、こういう機会は、著者としてはほんとうにありがたいことです。

また、先月はこの本に関する短いエッセイも、書かせていただきました。
学校図書館図書整備協会(SLBA)というところが発行している会報です。
こちらは12月上旬発行の冬号に、著者からのメッセージとして掲載されます。
主に学校図書館に配布されますので、関係者以外は手に取る機会はないかもしれませんが、SLBAホームページでも読むことができるそうです。
指定図書の件とも合わせて、楽しみな冬ですsnow

現在は、『うさぎのラジオ』の続編と格闘中ですsweat01
うさぎ達の世界に心を飛ばしながら、より楽しいお話をめざして、せっせと(時々頭を抱えつつ)机に向かっているところですpencil

うさぎのラジオ うさぎのラジオ
島村 木綿子 いたや さとし

国土社 2011-11
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »