« お知らせ(『うさぎのラジオ』) | トップページ | 長崎ねこさるくカレンダー »

2012年10月15日 (月)

「小さな詩集」7号

参加している詩誌、「小さな詩集」の7号が発行されましたbook

7

今回は、1行詩にも挑戦もしています。
俳句とはまた違う、1行だけの表現はとても勉強になりました。

表紙の絵は、児童文学者で詩人の山本和夫氏の自画像とのこと。
主宰のはたちさんに届いたお葉書にあったものだそうです。
素朴で温かな絵が、「小さな詩集」によく合っていますshine

また、テーマ詩として「空」をテーマにした詩を2名(私も今回書いています)が書いていますpencil
毎回テーマを変え、2名ずつが交替で書いていくことになっていますので、今後、どのようなテーマが出てくるのかも楽しみです。

「小さな詩集」は年2回発行です。
ご興味持たれた方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいmailto

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 「丸いくぼみ」

とつぜん
猫は旅立ってしまった
食べかけのごはんと
布団のくぼみだけ残して

二度と戻ってこないと
わかっているのに
布団を直せずにいる
ぴったりとくぼみにおさまる
丸いぬくもりを
心がまだ
待ち続けている

                  「小さな詩集」7号より

Photo

|

« お知らせ(『うさぎのラジオ』) | トップページ | 長崎ねこさるくカレンダー »

」カテゴリの記事

コメント

詩は詠む側にとっては想いを凝縮して作るものもあれば、言葉のお遊びで作ったりするものもあったりflairと、作るのは大変かもしれませんが、作者さんによっていろいろな表現があって面白いですapple

読む人それぞれの心境によっていろいろな想像が出来るというのも面白いなと思いますmistshine

投稿: ロン | 2012年10月24日 (水) 11時57分

>ロンさん
ありがとうございますdiamond
「詩はわからないから」と敬遠する人も多いですが、読み方の正解というのは無いので、気楽に自由に読んでもらえれば嬉しいなと思いますbook

投稿: りとるこっとん | 2012年10月27日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/55892023

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さな詩集」7号:

« お知らせ(『うさぎのラジオ』) | トップページ | 長崎ねこさるくカレンダー »