« 父が他界 | トップページ | ベランダに訪問 »

2012年8月20日 (月)

精霊流し

8月15日に、長崎では毎年、精霊流しが行われます。
初盆の家が精霊船を出し、町の中を曳いて歩くのです。
うちも5月に逝った猫のきなこの初盆(父の初盆は来年)ということで、初めて精霊流しに参加してきました。
火葬してもらったペット霊園が、毎年、ペット達の為に合同の精霊船を出していて、それにうちも申し込んだのです。
長崎で生まれて、長崎で逝ったきなこなので、長崎らしいやり方で偲べればと思いまして。

午後7時から出発し、1時間以上かけてゆっくりと最終地点まで船と共に歩きました。
星型の札にたくさんのペット達の名前が書かれています。
きなこの名前が書かれた札の下に、写真もつけさせてもらいました。

Dscn3950_2

写真を見た他の飼い主の方から、「可愛い!」と言われて夫は得意気でしたcoldsweats01
ひとつひとつの札に、ペット達の名前か書かれています。
100枚近くあったのではないでしょうか。

Dscn3958

それぞれ、飼い主さんの思いがこもった名前なんですよね。
爆竹と鐘の音、掛け声と共に、たくさんの飼い主さん達も、船と一緒に歩きました。

Photo_3

船の後ろと前には龍の顔とシッポがついていて、龍は時々火を吹きましたimpact

Photo_2

最後にゴール地点で他の精霊船と合流。
そこで解散となりました。
人間もペットも、わけ隔てなく流せるところが、とてもいいなあと感じました。

うちが参加した合同の船の他にも、個人で小さな船を作って流す飼い主さんも結構いるようです。
私も何年か前に、可愛いワンちゃんdogの写真をつけた小さな船を抱いて歩いている人を見たことがあります。
先日会った猫友さんも、手作りの精霊船を流したことがあるとのことでした。
心がこもった素敵な送り方だと思いますdiamond

|

« 父が他界 | トップページ | ベランダに訪問 »

その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

きなこちゃん、安心して天に帰れたことでしょうね。精霊流し…私も亡くなった飼い犬にしてあげたら良かったなぁと、ブログを拝読して思いました。
また、祖母の時に、夏の暑い車庫で、ペンキ塗ったりと、精霊船の飾りつけをしたことを思い出しました。
残念ながら、子どもの頃に行っていた川は、過疎化に伴って数年前から精霊流しを取りやめてしまったのですが、長崎の雄大な精霊流し、またいつか見に行けたらなぁと思っています(長崎はお墓でも爆竹しますよね?あれ、面白いなぁといつも思います)。

投稿: 詩音 | 2012年8月20日 (月) 22時01分

>詩音さん
詩音さんがお住みの地域でも、精霊船を出すのですね。
私は大きな船を陸上で曳いて行く精霊流しというのは、長崎に来て初めて見ました。
爆竹の音のすごさにもびっくりですeye
お墓でも爆竹や花火をしていますね。
どちらも賑やかで華やかで、しめっぽくないところがいいですよね!
中国文化も多く吸収している、長崎らしい風習だなあと思います。

投稿: りとるこっとん | 2012年8月20日 (月) 22時33分

白い龍の精霊船、素敵ですね!
こんな精霊船初めて見ましたshine
今年で7回(か8回)長崎の精霊流しを見ました。
初めは「爆竹って、危なくて歩くの怖いし、しみじみ送る感じはなくてお祭りみたいで変・・・」なんて思っていましたが、だんだん「爆竹を鳴らし、派手に送るのは、遺族の気持ちの整理ができて良いかも・・・・。」と思うようになりましたconfident
そう思うと、爆竹の音が物悲しいような、不思議と神聖な音に聞こえたりしました。

投稿: ロン | 2012年8月22日 (水) 00時23分

>ロンさん
今回もたくさん爆竹を鳴らしたので、ものすごい音でしたsweat01
私も初めて見た時は、あまりのけたたましさに、びっくりしました。
今では、死者への思いがこもった音、弔いの音に聞こえます。
不思議なものですねconfident

投稿: りとるこっとん | 2012年8月22日 (水) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/55435037

この記事へのトラックバック一覧です: 精霊流し:

« 父が他界 | トップページ | ベランダに訪問 »