« 巣立ち | トップページ | 父が他界 »

2012年7月28日 (土)

映画『グスコーブドリの伝記』

先日、宮澤賢治原作の「グスコーブドリの伝記」のアニメーション映画を観て来ました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/

登場人物は、私の好きな漫画家ますむらひろしさん原案の猫のキャラクターで、いい雰囲気でしたcat
風景などの映像もとても綺麗でしたshine

ただ、ストーリーの脚色の仕方が、私にはいまひとつに感じました。
ブドリが通う学校で、賢治の「雨にも負けず」の詩が朗読されるのも、ちょっと安易な気がしましたし、原作の中の印象的なセリフやエピソードが消えていて、必要なのかな?と思えるシーンが加えられていたり…。
ラストも、なぜ、こんな形に? と疑問でした。
きっと製作側なりの意図があっての脚色でしょうが…。

原作を読んでいる作品が映像化されたものを観て、満足することは少ないのですが、それにしても、今回は特に戸惑いました。
原作とこの映画はは別のものとして観た方が、素直に楽しめるかもしれませんsweat01

グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ) グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)
ますむら ひろし 原作 : 宮沢 賢治

扶桑社 1995-07-01
売り上げランキング : 26557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宮沢賢治全集〈8〉注文の多い料理店・オツベルと象・グスコーブドリの伝記ほか (ちくま文庫) 宮沢賢治全集〈8〉注文の多い料理店・オツベルと象・グスコーブドリの伝記ほか (ちくま文庫)
宮沢 賢治

筑摩書房 1986-01
売り上げランキング : 3874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 巣立ち | トップページ | 父が他界 »

その他」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

この映画を描いている漫画家は「ますむらひろし」さんという方なのですね!このキャラクターの猫は良いなぁ!と思っていましたhappy01
(作者の名前を全く気にしない(というか覚えない・・・))
原作とは別物として捉えるのが良いかもになるほどと思いましたbud
(この映画はまだ観ていませんが)

投稿: ロン | 2012年7月30日 (月) 12時12分

>ロンさん
ますむらひろしさんの漫画は好きで、何冊も持っていますbook
猫たちがユニークで可愛く、描かれる世界は独特の雰囲気で、別世界に一瞬で浸れるので大好きなのですdiamond

投稿: りとるこっとん | 2012年8月 6日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/55278219

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『グスコーブドリの伝記』:

« 巣立ち | トップページ | 父が他界 »