« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

映画『グスコーブドリの伝記』

先日、宮澤賢治原作の「グスコーブドリの伝記」のアニメーション映画を観て来ました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/

登場人物は、私の好きな漫画家ますむらひろしさん原案の猫のキャラクターで、いい雰囲気でしたcat
風景などの映像もとても綺麗でしたshine

ただ、ストーリーの脚色の仕方が、私にはいまひとつに感じました。
ブドリが通う学校で、賢治の「雨にも負けず」の詩が朗読されるのも、ちょっと安易な気がしましたし、原作の中の印象的なセリフやエピソードが消えていて、必要なのかな?と思えるシーンが加えられていたり…。
ラストも、なぜ、こんな形に? と疑問でした。
きっと製作側なりの意図があっての脚色でしょうが…。

原作を読んでいる作品が映像化されたものを観て、満足することは少ないのですが、それにしても、今回は特に戸惑いました。
原作とこの映画はは別のものとして観た方が、素直に楽しめるかもしれませんsweat01

グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ) グスコーブドリの伝記―猫の事務所・どんぐりと山猫 (ますむら・ひろし賢治シリーズ)
ますむら ひろし 原作 : 宮沢 賢治

扶桑社 1995-07-01
売り上げランキング : 26557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宮沢賢治全集〈8〉注文の多い料理店・オツベルと象・グスコーブドリの伝記ほか (ちくま文庫) 宮沢賢治全集〈8〉注文の多い料理店・オツベルと象・グスコーブドリの伝記ほか (ちくま文庫)
宮沢 賢治

筑摩書房 1986-01
売り上げランキング : 3874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

巣立ち

梅雨明けしたきのう、バス停へいく途中の燕の巣を見たら、ちょうど巣立ったばかりらしい雛鳥達が、飛び立とうとしていました。
ここは、巣の下に板を留めているので、飛び立つ前のウォーミングアップ(?)にはちょうど良さそうですね。
目の前で2羽ほどが飛び立って行きました。

Dscn3897

 ↑ こちらは、2羽が飛び立ったあとに残っていた雛chick

戻って来た時に見たら、もう巣はからっぽ。
いつも楽しみに雛鳥の姿を見ていたので、ちょっと淋しくなりました。

そういえば、去年まで近くの川でよく見かけていたスッポンが、今年は1匹も見当たりません。
毎年、この時期には、甲羅干しをする姿を見せてくれていたのに…。
去年も何度か大雨が降ったので、下流に流されてしまったのでしょうか。
下流で健在ならいいのですが。
でも、今後も川べりを歩く時は、気をつけてチェックしたいと思いますeye

Photo

 ↑ 近所に咲いていたトケイソウ。 
   いつ見ても、面白い花だなあと思いますwatch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

子燕たち

ちょっとブログ更新の間が空いてしまいましたsweat01

今年に入って、実家の両親がちょくちょく体調を崩し、今までよりも頻繁に帰省しています。
先日も帰省して来たのですが、戻ってみたら、今度は猫のゆずの具合が悪くなっていて、動物病院へ行ったりしていました。(もう元気になりましたのでご安心を!)
おかげで、このところ心穏やかでない日が続いていましたcoldsweats02
やはり人間も動物も、健康は大事ですね。
梅雨時は体調を崩しやすいので、みなさまもお気をつけ下さいclover

うちの近所には、確認しているだけで、4箇所の燕の巣があります。
今年はここ数年空家になっていた巣にも燕がやって来て、子育てをやっています。
いつ見ても、巣のふちにアゴを乗せて、親燕を待っている子燕たちの姿は可愛いものですchick

Photo

出かける度に元気に育っていることを確認しては、いつも和ませてもらっていますcute

梅雨明けも近いですね。
今年も猛暑続きの夏になりそうです。
でも、私はもう原発には頼りたくありません。
原発無しで夏を乗り切れるよう、体に気をつけつつも節電に励みたいと思いますsports

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »