« 今年の桜 | トップページ | 「銀杏の死」 »

2012年4月 7日 (土)

詩集のご紹介

詩誌「小さな詩集」に参加させていただいてから、詩人の方と知り合う機会が増えました。
詩集も時折送っていただきます。
今までは1人でポチポチと書いてきたので、多くの方の詩と接することで、良い刺激をたくさんもらっていますconfident

最近も、可愛い文庫本サイズの詩集が2冊、届きました。
1冊は「小さな詩集」でご一緒している、みやもとおとめさんの詩集『笑顔のリレー』ですbook

笑顔のリレー (夢ぽけっと500詩文庫) 笑顔のリレー (夢ぽけっと500詩文庫)
みやもと おとめ

たんぽぽ出版 2012-04


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読んだあとに、爽やかな余韻が残る詩集で、表紙の内田新哉さんの絵がぴったりですdiamond
今の季節によく合う一編をご紹介。


    「新緑」

イチョウ並木の下には
緑の気体が
さかんに降りそそぐ

光る粒が
見えるようで
さらさらと 音さえ
聴こえるようで

毎朝つづけて
ここを歩いていたら
気持ちが
ぐんぐん強くなる

              詩集『笑顔のリレー』より

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2冊目は、さとうじゅんこさんの詩集『風』です book

風 (夢ぽけっと500詩文庫) 風 (夢ぽけっと500詩文庫)
さとう じゅんこ

たんぽぽ出版 2009-11


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは、読むと、気持ちの中に優しくて懐かしい風が吹いてきましたclover

やはりいまの季節にぴったりの短い詩を1編ご紹介tulip

  「春」

雨上がりの朝

小さな草たち
ぐーんと背のびして
Vサイン

                詩集『風』より

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


どちらの詩集も、夢ぽけっと500詩文庫の1冊です。

先日、病院に検査をしに行った時、みやもとさんの詩集をバックに入れていきました。
検査を待つ時間に、読んでいると、不安な気持ちがほぐれて、助けられました。
文庫サイズの詩集っていいなあと改めて思いましたcute

|

« 今年の桜 | トップページ | 「銀杏の死」 »

」カテゴリの記事

コメント

詩集いいですね~。表紙も、もちろん詩も素敵です。心にあったかい毛布を掛けていただいたような、不思議な心持になりました。
「小さな詩集」の皆様の詩もどれもいいですもんね~。文学って、言葉をパズルのように組み合わせているんでしょうけど、ピースとピースの合わせ具合で、人の気持ちを動かせちゃうんだって思うと、改めて、言葉の持つ力の大きさを感じます。
特に、詩はそれが顕著に表れるから余計にそう思えちゃって…。
なんだが、私も書きたくなっちゃいましたhappy02
こっとんさんの詩にも、いつも心が温められてます。ありがとうございますbud

投稿: 詩音 | 2012年4月 8日 (日) 19時15分

>詩音さん
ありがとうございますribbon
いつも詩を心から楽しんでいただいて、とても嬉しく思っています。
詩音さんの言葉も、すごく詩的で、ハッとさせられること、多いですよ!
ぜひ、書いてみて下さいpencil
そして読ませていただけるのを、楽しみにしていますshine

投稿: りとるこっとん | 2012年4月 8日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/54410090

この記事へのトラックバック一覧です: 詩集のご紹介:

« 今年の桜 | トップページ | 「銀杏の死」 »