« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ようやく春本番

開花宣言が出たとたん、桜が次々と咲き始めましたcherryblossom
マンションの敷地内の桜も、すでに三分咲き。
咲き出すと、桜の花はほんとうに一気ですね。
あっという間に満開になることでしょうhappy01

B

A

桜を見ていたら、猫catを発見!
たまに見かける白黒の猫ちゃんです。
ものすごく警戒しながら、何かを見ていたのでズームしてみたら、視線の先に大きな蛾がsign01
真剣な顔に思わず笑ってしまいましたcoldsweats01

Photo

そろそろ虫たちも元気づいてくるころですね。
散歩に出たら、キチョウ、タテハチョウ、シジミチョウなど蝶もたくさん見ましたtulip

野草の花もいろいろ咲き始め、ようやく春本番という感じです。

Photo_2

 up クサイチゴの花です。実は甘くて美味しいらしいので、実ったら摘んで食べてみたいなあcute

Photo_3

 up オオイヌノフグリの花は見る度に写真を撮りたくなってしまいますcamera

外歩きが楽しい季節到来shoe
今年もたくさんの生き物や植物に会いたいものですnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

猫さるくへ♪

一昨日、“長崎猫さるく”に参加してきましたcat
“さるく”とは長崎弁で(私の出身地熊本でも使います)、ぶらぶら歩いてまわる、という意味shoe
今回は、地域猫活動をされている方々のガイドで、長崎市内の看板猫や町猫、地域猫達を見ながら歩いて来ました。

 down 今回出会えた猫達cathappy01(の一部です)

Photo_5  

Photo_6

Photo_7

Photo_8

 down 猫ちゃん用ハウスを作ってあるところもhouse なんか幸せそうdiamond

Photo_9

Photo_10

 up 店先にいた看板猫。ふさふさシッポが立派でした。とっても人懐こいheart04

参加者は猫好きばかりなので、猫がいる度にみんなで大喜びnote
なごやかに“さるいた”1時間半でした。

出発する前に、スタッフの方が言われたのは、ブログ等で紹介してもいいですが、猫らがいる場所、お店など特定できないようにして下さい、ということでした。
理由は、場所がわかると、そこに捨てにくる人がいるそう。
虐待する人もいるとか。
そんな人達がいること、とても残念ですし、怒りを感じます。
長崎は猫の多い町。
人も猫も幸せに、安心して暮らせる町になるといいな、と思います。

Photo_11

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

くまもん発見

先日、用事で実家へ帰省しました。
その帰り、九州新幹線の新八代駅で、熊本のゆるキャラ、“くまもん”に遭遇しましたhappy01

常々、「くまもんってただの熊じゃないの。なんのひねりもないよね」と馬鹿にしていた私ですが、実際に見ると、案外かわいいじゃん!?
ってことで、いそいそと写真を撮ってきちゃいましたcameracoldsweats01


Photo
 ↑ くまもんが見ているのは、八代市の祭り、妙見祭のシンボル的存在、ガメのロボット。
近くのボタンを押すと、ゴジラみたいな鳴き声をあげて動きますthunder
くまもん、口が半開きのところが愛嬌ありますね。

Photo_2

 ↑ ガメとのツーショット。

この日は九州新幹線開業1周年イベントの日ということで、乗りかえの新鳥栖駅でも、ゆるキャラ達がいろいろいました。

Photo_3

 ↑ 桜のゆるキャラでしょうか?cherryblossom 春らしいですね。

他にもたくさんいましたが、乗りかえ時間があり、ほとんど撮れませんでした。
それにしても、全国各地に、いったいゆるキャラってどれくらいいるのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

改めて思ったこと

東日本大震災から1年以上が過ぎました。
11日の地震が起こった時刻には、長崎市でもサイレンが鳴ったため、自宅で1分間の黙祷をしました。
みなさまお住まいの地域はどうでしたか?
テレビや新聞でも、震災に関する特集が続き、それらを観たり読んだりしていると、当時の思いがありありと蘇ってきました。
そして、改めて思うことは、原発問題はもちろん、震災被害は今もまだ続いている、ということです。
ある番組で取材していた、子供を亡くした女性は、自殺衝動と必死に闘っていました。
早く死にたいと、口にする高齢者もいました。
世間では“絆”や“がんばろう”、とか、“ひとつになろう”とか、耳触りの良い言葉があふれています。
マスコミが取り上げるのは、前向きに歩き出している人が多いですが、まだそんな気力さえわかない人も多いはず。
「絆」も叫びすぎると、かえって孤独に追い詰められる人もいることでしょう。
相変わらず悲惨な現状が続く、動物達のことも胸が痛みます。
個人にできることは限られていますが、忘れないこと、そして、ささやかでも自分にできることを続けようと思いました。


2012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

「ベランダの恐竜」

 「ベランダの恐竜」

けさも
ベランダに恐竜やがやって来た
用心深くあたりをうかがい
口ばしでミカンをつつく

翼に変えた前足は
朝の光をやわらかく宿し
キバのかわりに
するどい口ばしと
歌を手に入れ
そして 空へ!

恐竜は滅びてなんかいない
きょうも すぐそばで
羽ばたきながら
さえずりながら
太古からの時の鎖を
つないでいる

             「少年詩の学校」12号掲載

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:

Photo_2

近年、鳥の祖先は恐竜だったという説が有力になっていますchick
恐竜といえば、滅びた生き物の代表格で、その謎の多さに、子供の頃からロマンを掻き立てられてきました。
今も恐竜についての記事や番組があると、つい目をとめてしまいますeye
滅びたイメージが強い恐竜ですが、一部は生き残り、すっかり姿を変えて、しかもこれだけの種類に分かれ、みごとに繁栄しているのだと思うと、すごくワクワクしてきます。
恐竜がいた頃は、私達哺乳類の祖先は、ネズミみたいに小さな生き物だったとか。
長い時を経て、それぞれの進化のはしっこにいる者同士が、今、地球の上で共存している。
鳥や人間だけでなく、今いるどの生き物も…catpiscespenguinappletaurus
そう思うと、普段気にもせず見ているいつもの景色が、また違って感じてきますconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

「小さな詩集」6号

私も参加している詩の同人誌、「小さな詩集」の6号が発行されました。

6_2

みんなで作っていた、“たべものいろはがるた”restaurantも今号で完結sign01
毎回、頭を悩ませましたが、楽しい作業でもありました。

今回は、全員が2行詩を書いております。
2行という短さは私は初めてsweat01
でもこれもまた、貴重な体験となりました。
言葉をそぎ落としていくなかで、ひとつひとつの言葉の輝きは、より増していく…shine
そんな作品を書いていければいいなと思います。

メンバーのみなさんから、いつもよい刺激をたくさんいただいています。
右下のリンク欄には、はたちよしこさん(「レモンの車輪からの旅」)、みやもとおとめさん(「新緑のじゃんけん」)のブログも貼り付けております。
どちらも優しい気持ちになれる素敵なブログで、詩もたくさん読めますので、訪問されてみて下さいませdoor

表紙は5号と同じく木村茂さんが、今の時期にふさわしい、清々しいこぶしの花の絵を描いてくださっています。
裏表紙の田中恒子さんの絵も、動物がとても可愛いです。
バッグにするりと入れて、どこか気持ちの良い場所で読みたくなるbook
そんな“小さな詩集”です。
どうぞよろしくお願いいたしますtulip

なお、「小さな詩集」は、講読することもできます。
年に2回発行で、毎回2冊ずつお送りいたします。
送料込みで年1000円です。
ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、メールにて私までご連絡下さいmailto

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

雛祭り

今日は雛祭り。
今年もマイ雛人形を飾りましたdiamond

Photo

いかにも私の好みのhappy01うさぎ雛、しかもミニサイズであります。
それぞれが高さ3cm~3.5cmほど。
小さいながら、ぼんぼりや橘に桜、菱餅までそろっているところも気に入っています。
catらにいたずらされないように、書斎に使っている和室の、低い本棚の上に飾りました。

長崎の雛祭りに欠かせないのが、桃カステラです。

Photo

Photo_2

こちらで暮らすようになってからは、私も必ず雛祭りの時期には買っています。
甘いカステラの上に更に甘い砂糖で飾り付けheart01
私は好きなのですが、甘いのが苦手な人などはちょっと勘弁sweat01、かもしれませんね。
でも、ほんのりとしたピンク色の砂糖で装ったカステラが、長崎の雛祭りにはぴったりです。

近年は、自分の為に雛人形を買う大人の女性が増えているとか。
女性のみなさま、いくつになろうとも、雛祭りを楽しもうではありませんかnotes

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

うさぎカフェ♪

さて、今回の上京は、感想画コンクール表彰式参加がメインの目的で、仕事の打ち合わせなどもあり、あちこちには行けませんでしたが、唯一、絶対行きたい!と思っていた場所には行って来ましたscissors
原宿にある、うさぎカフェ、Ra.a.g.f ですhappy01
http://raagf.com/shop/harajuku/

表参道からちょっと入った場所にあります。

Photo

  up 可愛い看板が目印eye

中に入ると、10畳ほどの、テーブルと座布団が置かれたスペースで、2匹のうさぎが元気に跳ね回っていました。

Photo_2

Photo_3

元気あり過ぎて、写真を撮るのも一苦労coldsweats01
しばらくすると、うさぎスタッフ交替recycle
うさぎ達が疲れないように、マメに交替させているのだと思います。

次に登場したのは、生後2ヶ月のロップイヤーの子うさぎ。
めちゃめちゃラブリーheart04

Photo_4

まだ耳は立っていますが、大きくなると耳が垂れる種類です。
でもたまに片耳が垂れている時もcute

Photo_4

可愛すぎるsign03diamond

Photo_5

一緒に登場した黒うさぎ。
かつてうちにいたラビを思い出して、ほろっとなりました。
 up うさぎ達にモテモテで大満足中clover

Photo_5

 up 待機中のうさぎスタッフ達

こちらでは、相性が良くて気に入ったうさぎがいれば、購入も可能とのこと。
みんな、よい家族とめぐり合えますようにconfident

久しぶりにうさぎと触れ合えて、楽しいひとときを過ごしました。
また行きたいなnote

前日には、猫カフェも初体験。

Photo_6

こちらもまったりできて楽しかったですcat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »