« 七草粥 | トップページ | タンポポ開花 »

2012年1月12日 (木)

きなこが不調でした

9日の夜、きなこの様子が突然おかしくなりました。
私はその場にいなかったのですが、夫が言うには急にパタンと横に倒れたとのこと。
抱き上げても、失神したように体の力が抜けていて、動かなかったらしいです。
その後、落ち着いたものの、やはりどこかしら具合が悪そうにしているので、このままの状態だったら、朝一で病院へ連れて行こうと話していました。
ところが、その2時間後(この時も私は入浴中で見ていなかったのですが)、きなこの呼吸がひどく苦しげになり、下半身の力が抜けたようになって、失禁をしてしまったとのこと。
逃げ込んだ押入れを確認すると、荒い息で辛そうにしていたので、すぐに動物病院へ連れて行くことにしました。
幸い、かかりつけの獣医さんが時間外ながら、診て下さることになり、夜の10時過ぎに病院へ。
癲癇(てんかん)、心臓疾患、脳関係、腎臓の疾患など、理由がいくつか考えられるということで、急変に備えてと、翌朝に検査をする為に、そのまま預けて帰ることになりました。

翌日、病院へ行き、獣医師の話を聞きました。
結局、血液検査とレントゲンの結果は、特に目立った異常は無し。
一番考えられるのは癲癇ですが、病院にいた夜は再発は無かったということで、しばらく発作を予防する薬を飲ませながら様子をみることになりました。
帰宅後は食欲も戻ったものの、ずっと落ち着きが無く、少しうとうとしては、すぐに起きて部屋の中をうろうろと歩き回り、隙間があったらもぐろうとします。
また、時折、びっくりするくらいの切羽詰ったような大声で鳴くという行動が、一晩中続きました。
後ろ足の力も弱いようで、ちょっとしたジャンプで転んだり、毛づくろいでよろけたり…。
病院に電話すると、薬のせいでふらつきが出ているのかも、ということ。
後ろ足のふらつきはそうだとしても、この異常な落ち着きの無さや鳴き方は何なのだろう、どこかが苦しいのではないか…、と不安でほとんど眠れませんでした。

きのうも、まだ多少ふらつきや、大声で鳴く行動が残りつつも、よく眠るようになり、室内徘徊もおさまったので、薬は中止したままなるべく目を離さないようにしていました。
そして、今日(11日)になって、動きはすっかり快復scissors
ゆずと派手に追いかけっこもできるくらいになりました。
まだ時折、大きな声で鳴きますが、前のような異常な落ち着きのなさはおさまったので、胸をなでおろしています。
癲癇のような症状も9日以降は出ていないので、夕方獣医師さんと電話で相談して、このまま薬は飲ませずに様子をみていくことになりました。
引き続き注意して見守っていきたいと思います。

それにしても、あの夜は、一体何がきなこの身に起こったのか?
おかしくなる直前まで、元気に遊んだりしていたのです。
動物は言葉が話せないので、どう苦しいのかわからず、飼い主はオロオロするばかりshock
うちの猫らの中では一番体が弱いので、気にかけてはいますが、きなこまだ3才。
これからまだまだ長生きして欲しいものですclover

Photo

|

« 七草粥 | トップページ | タンポポ開花 »

」カテゴリの記事

コメント

きなこちゃん、無事でよかったです。
ドキドキしながら、ブログ拝見してました。

本当、言葉で教えてもらえないって、不安になりますよね。拝読しながら、せっかくコミュニケーションとして使える言葉を持っているのだから、もっと大事にしよう、思いはきちんと伝えよう、って思いました。

投稿: 詩音 | 2012年1月13日 (金) 16時21分

>詩音さん
ありがとうございますribbon

以前、猫語翻訳機(?)の“ニャウリンガル”というのを買ったことがありました。
当時は楓だけいたので、使ってみましたが、どう考えても<これは違うだろうannoy!>というような訳ばかりだったので(楓の猫語が規格外だったのか??)、そのうち使わなくなって、今ではどこにあるのやら…coldsweats01
もしそれが今回あったら、きなこの通訳できたかなあ…、などと考えてしまいました。

言葉が通じるって素晴らしいことだけど、それゆえの難しさというのもありますね。

投稿: りとるこっとん | 2012年1月13日 (金) 19時26分

その後のきなこちゃんの具合はいかがですか?
でもご主人が気がついてよかったですね。
猫にも癲癇あるんですね。初めて知りました。
人間と同じように生活習慣病もあると聞くので、いろんな病気があるんですね。

早く回復して、いつもの元気なきなこちゃんの可愛い姿を見せてくださいclover

投稿: ひさちゃん | 2012年1月13日 (金) 23時48分

>ひさちゃんさん
ありがとうございますribbon
おかげさまで、きのうからは普段どおりのきなこに戻っています。
食い意地も、オマヌケも健在ですgood
先日の異常が癲癇とかではなく、一過性のものだったらいいなと思っています。

先日の血液検査の時、猫にもコレステロールがあると聞いてへえー!と思いました。
生活習慣病なども、人間と変わりませんね。
こちらがしっかり用心してあげねば!
とはいえ、自分の生活習慣も管理不行き届きなのですが…coldsweats01

投稿: りとるこっとん | 2012年1月14日 (土) 10時20分

きなっち!元気になったようで良かったcat
猫も人間も健康第一clover

投稿: ロン | 2012年1月16日 (月) 12時25分

>ロンさん
ご心配おかけしましたsweat01
元気になってくれて、こちらもやっと元気になれましたdiamond

投稿: りとるこっとん | 2012年1月16日 (月) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/53704267

この記事へのトラックバック一覧です: きなこが不調でした:

« 七草粥 | トップページ | タンポポ開花 »