« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

ペンギン?

ついに、我が家にペンギンがやって来ました!!penguin

Photo

なんて、もちろんウソで、正体は↓

Photo_2

ゆずでありました~cat
窓辺のミニコンポのスピーカーの上に乗って外を眺めるのが、なぜだか好きなのですeye
それにしても、我が家の猫達は、最近ますます、後姿が丸々としてきました。
冬だからsnow? ばかりでは無さそうな気が…sweat01

きのう、ワクチン注射に連れて行った楓も、1年前よりも、500g近くも体重が増えていました。
たった500gくらいと思うなかれ、もともと5キロちょっとだったのですから、約10%増ということなのですcoldsweats02
自分の体重で考えれば、これはゆゆしき事態です。
楓は今年の秋には11歳。
人も猫もメタボには、注意しなくては、とつくづく思った次第ですdanger

Dscn2973

ふっくらした猫は可愛くはあるんですけどねえ…sweat01

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

遠回り

長崎は、日本海側気候ということになるらしく、この時期は曇りの日が多いですcloud
だから、からっと晴れる晴天はsun貴重。
先週、そんな貴重なお天気の日があったので、出かけた先から、遠回りして歩いて帰りましたshoe
コンビニなどに寄ったので、1時間半ほど歩いたでしょうか。

Photo_3

吸い込まれそうな青空。
長崎には、あちこちにキリスト教墓地があります。

しかも、坂の町長崎なので、歩いた時間以上に、運動量はあるかも…。
ちょっとした山越え(丘越え)コースです。
長い坂を、息を切らして登ります。

Photo_4

途中、気持ち良さそうに屋根で寝る猫catを発見。

Photo_5

もうオオイヌノフグリの花が咲いていました。

Photo_6

丘を下る途中にある結構気に入っている公園down
桜の木が何本もあり、満開の時期はとても綺麗ですcherryblossom
人もあまり多くないので、穴場であります。
今年も桜の季節が楽しみですnote

Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

きなこ元気に!

ご心配をおかけしたきなこcatですが、すっかり元気になりましたscissors

Photo
 up ネコジャラシを狙っているの図

 down ゆずと昼寝中の図
Photo_2

しばらくは、ちょっと性格変わった? みたいな行動もありましたが、それもすっかり元に戻りました。
あれ以来、発作のような症状もなし。
病院から戻って以降、しっぽが垂れたままだったのですが、今では自信たっぷりにピンと立てて歩いております。
とにかく、大事にならずに、良かった、良かったconfident

ほんとうに、猫も人間も、健康は大事ですねclover
インフルエンザがすごく流行り出しているようです。
みなさまも、気をつけられますようにdanger

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

タンポポ開花

長崎では、今月9日に、タンポポの開花が確認されたというニュースが流れましたtv
昨年よりも5日早いそうです。
桜の開花宣言cherryblossomは有名ですが、タンポポも毎年観測しているんですね!
私のイメージでは、タンポポってほぼ1年中咲いているようなイメージでしたが…。
だから、あまり気をつけて見てはいませんでした。

きのう、散歩しながら探してみると、一輪だけ見つけましたsign01
まだ寒い時期だからか、地面にくっつくようにして黄色い花が咲いていました。

Photo

すでに何輪か咲き終わったらしく、綿毛の用意も。

Photo_2
寒い日が続くなかでも、自然の生き物達は時間を力強く前に進めているんですねshine

他にも越冬中のカタツムリやテントウムシを見かけましたcamera

Photo_3

Photo_4
こんな小さな生き物達が懸命に冬を耐えている姿を見ると、私もたくましくあらねば、と思わされました。

駐車場のバイクのシートに仲良く座っていた猫2匹cat
なかなか器量よしの猫達で、きょうだいでしょうか?
絵になるながめでしたapple

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

きなこが不調でした

9日の夜、きなこの様子が突然おかしくなりました。
私はその場にいなかったのですが、夫が言うには急にパタンと横に倒れたとのこと。
抱き上げても、失神したように体の力が抜けていて、動かなかったらしいです。
その後、落ち着いたものの、やはりどこかしら具合が悪そうにしているので、このままの状態だったら、朝一で病院へ連れて行こうと話していました。
ところが、その2時間後(この時も私は入浴中で見ていなかったのですが)、きなこの呼吸がひどく苦しげになり、下半身の力が抜けたようになって、失禁をしてしまったとのこと。
逃げ込んだ押入れを確認すると、荒い息で辛そうにしていたので、すぐに動物病院へ連れて行くことにしました。
幸い、かかりつけの獣医さんが時間外ながら、診て下さることになり、夜の10時過ぎに病院へ。
癲癇(てんかん)、心臓疾患、脳関係、腎臓の疾患など、理由がいくつか考えられるということで、急変に備えてと、翌朝に検査をする為に、そのまま預けて帰ることになりました。

翌日、病院へ行き、獣医師の話を聞きました。
結局、血液検査とレントゲンの結果は、特に目立った異常は無し。
一番考えられるのは癲癇ですが、病院にいた夜は再発は無かったということで、しばらく発作を予防する薬を飲ませながら様子をみることになりました。
帰宅後は食欲も戻ったものの、ずっと落ち着きが無く、少しうとうとしては、すぐに起きて部屋の中をうろうろと歩き回り、隙間があったらもぐろうとします。
また、時折、びっくりするくらいの切羽詰ったような大声で鳴くという行動が、一晩中続きました。
後ろ足の力も弱いようで、ちょっとしたジャンプで転んだり、毛づくろいでよろけたり…。
病院に電話すると、薬のせいでふらつきが出ているのかも、ということ。
後ろ足のふらつきはそうだとしても、この異常な落ち着きの無さや鳴き方は何なのだろう、どこかが苦しいのではないか…、と不安でほとんど眠れませんでした。

きのうも、まだ多少ふらつきや、大声で鳴く行動が残りつつも、よく眠るようになり、室内徘徊もおさまったので、薬は中止したままなるべく目を離さないようにしていました。
そして、今日(11日)になって、動きはすっかり快復scissors
ゆずと派手に追いかけっこもできるくらいになりました。
まだ時折、大きな声で鳴きますが、前のような異常な落ち着きのなさはおさまったので、胸をなでおろしています。
癲癇のような症状も9日以降は出ていないので、夕方獣医師さんと電話で相談して、このまま薬は飲ませずに様子をみていくことになりました。
引き続き注意して見守っていきたいと思います。

それにしても、あの夜は、一体何がきなこの身に起こったのか?
おかしくなる直前まで、元気に遊んだりしていたのです。
動物は言葉が話せないので、どう苦しいのかわからず、飼い主はオロオロするばかりshock
うちの猫らの中では一番体が弱いので、気にかけてはいますが、きなこまだ3才。
これからまだまだ長生きして欲しいものですclover

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

七草粥

昨日は七草の日。
今年も七草粥を作りました。

Photo

10数年前から、この習慣だけは毎年続けています。
当初は早起きしてお鍋でことことと作っていましたが、ここ数年は、炊飯ジャーでおかゆを炊いて、それに茹でた七草(お店で売ってあるセットを使います)をまぜてできあがり。
なので、楽ですhappy01scissors

うさぎがいた頃には、七草の中のはこべら(ハコベ)やなずな(ぺんぺん草)をお裾分けしていたものです。
いつも七草を刻みながら、そのことを懐かしく思い出します。
一度、猫達にもハコベをお裾分けしましたが、じゃれて遊んだだけでしたsweat01

七草を食べると、今年も元気で過ごせそうな気がします。
去年は7日が体調悪くて作れず、数日遅れで食べましたが、今年は7日にしっかり春の七草パワーをいただくことができました!
元気に一年過ごせますようにclover

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

それは獏なのです(^^;

先日、とある雑貨屋さんでのこと。

40代くらいの夫婦らしき男女が、棚に置いてある縫いぐるみを手に取って話しておられました。
「おお~、手触りがいいなあ、これ。かわいいなあ」(男性)
「ほんとー。かわいかあ。でも、これ何の動物ね? パンダ?」(女性)
「いや、これはアリクイだ(自信たっぷりに)」(男性)
「なんか、まぎらわしかねー」(女性)→ちょっと腹立たしげに。
「ほんとにな、ははは」(男性)
そうして、棚に戻して去って行かれました。

隣にいた私は、「いやいや、それはアリクイじゃなくって、獏なんですけどsweat01」と言いたいのを、グッと我慢して立っていました。
そうです。その縫いぐるみは、獏、しかもおそらくマレーバクなのでした。
マレーバクは白と黒のツートンカラーですから、デザイン的には少しも間違っていません。
たしかに、パンダも同じ白黒ツートンではありますがcoldsweats01
でも形も模様の入り方も違いますから、全然紛らわしくはないんですけど…。
とも突っ込みたかったです。(余計なお世話ですけどね^^)

実は、私はこの縫いぐるみの小さなサイズ(手のりサイズ)のものを持っていまして。

Photo
 ↑ これがその獏(ミニサイズ)ですdiamond

Photo_2
 ↑ ゆずと比べると、これくらいの大きさcat

なので、「アリクイ!」との答えには、思わずずっこけそうになりました。
アリクイの方がよほどマニアックな答えです。
旦那さん(かはわかりませんが)、そこそこ、動物の種類は詳しいみたいなのになあ、惜しかったなあ…なんて。

以上、動物好きとしては、思わず訂正したくてうずうずしてしまった出来事でしたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

2012迎春

2012

明けましておめでとうございますfuji
新しい年の始まり、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は人間2人と、猫3匹で、静かでおごそかな新年を迎えました…と言いたいところですが、明けたとたん、猫達が急に活性化し、3匹で追いかけっこをし始める始末sweat01
そして、私の今年の最初の仕事は(年明け10分後の)、猫のトイレ掃除でしたcoldsweats01
お正月だろうがなんだろうが、日常と一続きなのさ~、と猫が教えてくれたのかどうか…?
そんなこんなの、平和な2012年の始まりでした。
こういう何気ないひと時の大切さを、昨年ほど痛感した年はありませんでしたconfident

リビングの隅に、今年もささやかなお正月飾りコーナーを作りました。
年末に買った、小さな辰の置物と、あとは毎年飾る招き猫といかにも目出度い金色の亀のフィギュア、そしてミニ門松と鏡餅です。
辰の置物、コロンと愛嬌があって、気に入っています。

今年もぼちぼちペースで、感じたことや想いなどを綴っていくつもりでおります。
どうぞ、よろしくお願いいたしますsnail
穏やかな年でありますように。

最後に辰年ということで、オマケのタツノオトシゴですhappy01

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »