« 季節感が(^^; | トップページ | ゆずワクチン注射に »

2011年12月18日 (日)

母校の楠

ちょっと、ブログの間が空いてしまいましたsweat01
ここ数日すごく寒くなっていますね。
風邪などひかれておられませんでしょうか?
私はまずまず元気ですclover

先日、風邪が長引いている実家の母の買い物など、諸々を手伝う為に、1泊で帰省して来ました。
頼まれた用事の合間をぬい、先月出た本を持って、母校の小学校を訪ねて来ましたschool
本を寄贈しに行くのは今回で2度目。
前回もでしたが、今回も図書室をのぞかせてもらいました。
学校司書さんが毎日入っておられるとかで、前よりも更に居心地の良さそうな図書室になっていました。
母校の図書室に、自分の本が置いてあるのを見るのは、感慨深いものがありますshine

校舎も体育館もほとんど変わってしまい、私がいた頃の面影はありませんが、ひとつだけ、全く変わっていないものがあります。
それは学校の敷地内にある神社の大楠です。
なんと樹齢約1000年!

Photo_2

なので、数十年やそこらで、変わるはずがありませんよね。
樹は人間よりもずっとゆっくりとした時間を生きているのですからclock

Photo_4 

樹の幹には、大きな洞があいていて、子供の頃はよく中にもぐって遊んでいました。
大人になってから、入ろうとしてみましたが、無理でしたsweat01
きっと入り口の隙間が縮んだのだろうと思っていましたが、校長先生から、「それはありません!」ときっぱり否定されましたcoldsweats01
今も、子供達は「八王さん(やつおうさん)」と呼んで、中で遊んだりしているようです。
ずっと、母校の子供達を見守ってきてくれている楠でもあるのですconfident

今回は八王さんに会いに行く時間が無かったのですが(写真は今年の春に撮ったものです)、帰省の折には今でも時々訪ねています。
人も町並みも、建物も変わってしまうなかで、変わらないものがあることは、幸せだと思います。
八王さんは、私にとっては故郷のシンボルですdiamond

|

« 季節感が(^^; | トップページ | ゆずワクチン注射に »

物語」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

母校に自分の本を寄贈。。。。。

素晴らしい。

そして大楠も素晴らしい (^o^)
私の母校には泰山木が校庭のトラックの内側にありました。

もうウン十年も行っていません。随分と変わったんだろうなぁ・・・

投稿: tsuru chan! | 2011年12月18日 (日) 13時17分

>tsuru chan!さん
地元を離れてしまうと、母校を訪ねる機会などほとんど無いですもんね。
tsuru chan!さんの母校、校庭のトラック内に樹があるなんて珍しいですね。
今もそのまま残っているといいですね。
きっとその樹を懐かしく覚えている卒業生は多いことでしょうshine

投稿: りとるこっとん | 2011年12月18日 (日) 17時20分

学校の敷地内にこんな大きな楠があるなんて羨ましいですshine
八王さん、これからもずっと子供たちの成長を見守っていくんだろうなぁconfident

投稿: のら | 2011年12月19日 (月) 00時09分

>のらさん
学校ができる遥か前から、八王さんはありましたから、小学校の方が居候させてもらっているということになるかもしれませんねschool
子供の頃はあってあたり前で、何も感じていなかったのですが、今では貴重な存在ですdiamond

投稿: りとるこっとん | 2011年12月19日 (月) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/53507456

この記事へのトラックバック一覧です: 母校の楠:

« 季節感が(^^; | トップページ | ゆずワクチン注射に »