« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

月の思いは?

先日、アメリカのNASAがアポロ計画での着陸地点を立ち入り禁止にする指針を検討中という記事を読みました。

http://www.asahi.com/science/update/1126/TKY201111260427.html

なんだかなあ…、と思います。
前から月の土地を買うという話にも違和感を感じていましたが、これにも、強い違和感を感じます。
記事では着地点周辺の立ち入りのみならず、半径2キロ以内の上空飛行も禁止とも。
月面の機器類の汚染、破壊を避けるため、そして米国の財産保護の為…、とありますが…gawk
私には、月面に置き去りにしてきた機器や探査車や衣類(排泄物まであるとか!)などこそ、月面を汚染しているゴミではないかと思えます。
国立公園などで見かける標語ではありませんが、「残すのは足跡だけfoot」にできないものか…。

月はどこの国のものでも、ましてや人間のものでもないはず。
それを最初に着陸したからといって、まるで、自分たちの場所のように主張することに、人間の、大国の傲慢さを感じます。
また、月の土地を販売する会社もあり、それをロマンと感じる人もいるようですが、宇宙までお金で売り買いの対象にするというのは、かえってロマン台無し…という気がするのですが…sweat01

月の土地を販売したり、そこは立ち入り禁止だと主張したり…。
そんな人間という生き物の行動を、空の上から月はどう思っているのでしょうねmoon1

2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

「よりみち」

Photo

「よりみち」

ふと
呼びとめられた気がした
急ぎ足の帰り道

甘い香りを追いかけ
階段を降りたら
迎えてくれたのは
ヒイラギモクセイ

こんなところに
いたんだね

駐車場のかたすみで
ひっそいりと咲いた
ひかえめな白い花

また
顔見知りができた

夕暮れのおくりもの
ささやかな
秋のよりみち

                   詩集『宇宙のすみっこ』より

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○о

なにやら、今年の秋は、やっと来たかと思ったら、急ぎ足で去って行こうとしているようです。(もう去ってしまったのかもしれませんが…sweat01
薄手のジャケットを着る間もなく、中綿入りやダウンジャケットの出番になってしまいました。
北の地方からは、雪の便りも聞かれるようにsnow
今年は、この詩に書いたヒイラギモクセイの花の時期には会えませんでした。
それでも、近くに行った時には、こんもりと丸く刈り込まれた深緑色の樹に、胸の中で声をかけていきます。
「元気?」とか「寒いね」とかpaper
樹木、犬、猫、鳩などなど…。
長崎に越して来てもう7年以上。
人間以外の顔見知りも少しずつ増え、かれらと出会うことも、外出の楽しみのひとつですshoe

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

しみじみ…

猫の寝姿というのはなんとも平和で、和むものでありますcat
特に寒くなってくると、ぬくぬくと幸せそうに寝ている姿にはこちらまで気持ちが温まりますheart02

Photo

うちの猫のなかでも、一番よく寝るきなこ。
寝る子は育つ、で、体も一番大柄ですhappy01 (食いしん坊度も一番ですのでfish
警戒心ゼロの寝姿を見ていたら、保護した頃のことを思い出してしみじみしてしまいました。

Photo_2

3年前の6月28日、保護した当日の写真ですcamera
片手に乗るほどの小ささでしたsweat01
体も冷たくなっていて、助かるかな…と心配していましたが、数日後にはこのとおりsign01

3

めやにでふさがっていた目もパッチリ開いて、すぐにワンパクcatに。
保護した時の、弱っていた姿は、演技だったのでは!?と思うほど元気にsweat01
やんちゃで可愛かったなあ…diamond
いまではすっかりおデブ猫になって、寝姿でも笑わせてくれる存在ですhappy01

Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

今頃気付いた!!

ここにきて急に寒くなりました。
猫達も、ホットカーペットの上にいる時間が長くなってきましたcat
皆様も風邪にお気をつけ下さいclover

Photo

ところで今回出た、『うさぎのラジオ』と『宇宙のすみっこ』ですが、どちらも、発行日は11月15日になっています。
偶然にも2冊が同じ発行日になったのを喜んでいたのですが、数日前、とつぜん気付きました!
11月15日といえば、あの、坂本龍馬の誕生日でもあり、命日でもあるじゃないの!!とflair
昨年は、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響で、龍馬ブームが起きました。
亀山社中などでゆかりの深い長崎は、主役が地元出身の福山雅治さんということもあり、昨年は龍馬一色だったと言っても過言ではないほどでした。
かつてバリバリの歴女(もう○十年前ですがcoldsweats01)で、幕末好きだった私であります。
今も龍馬は好きな歴史上人物の一人なので、長崎での龍馬ブーム、おおいに楽しみました。
というわけで、彼とゆかりの11月15日に2冊の本が出たということ、とても嬉しいですshine
だからなにさ、の話ではありますが、龍馬パワーにあやかれて良いことあるかも!?happy02と勝手に期待する私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

詩集のお知らせ♪

できたての詩集が、きのう届きましたhappy01

Photo

10年ぶりの、そして第2詩集となる、『宇宙のすみっこ』bookです。
このブログでも紹介しました、詩やパステル画も収録されています。
ちょっと小さめの可愛い詩集を、という希望もかなえていただきました。
今回は、帯と紐栞がついているのが嬉しいところですcute
写真では伝わりませんが、表紙は少しざらついた、温かな雰囲気の紙質です。

ネット書店でも、取り扱いが始まりましたので、左にリンクを貼っています。
ネットでは、帯つき、帯無しの両方を見ることができます。(帯がないと、画面バックと同化して少し見難いですので、上記写真をご参考に!)
また、大きな書店では、もう店頭に置いてあるところもあるようです。
良かったら手に取ってみて下さいませdiamond

それから、『うさぎのラジオ』も、画像データがアップされましたので、左にリンクを貼りました。
こちらも、どうぞよろしくお願いいたしますclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

ホットカーペットの出番に

リビングの敷物を、ホットカーペットに替えました。
長崎はまだそう寒くないので、夜くらいしかスイッチを入れずに過ごせそうですが、竹の敷物から変わると、それだけで部屋が温かな雰囲気になります。

猫たちも、さっそく手伝い、ではなく邪魔&チェックしにやって来ましたcat

Photo_4

up最初に来たのは、やはり好奇心No.1末っ子ゆずhappy01

Photo_5

up慎重派、楓danger

Photo_6

upさっそく座ってみる、きなこjapanesetea

本格的に寒くなると、この上に、全員集合する時間も長くなることでしょうcute
我が家はコタツは使っていないので、うちの猫たちは、コタツではなくホットカーペットで丸くなる冬近し…です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

遅かった…(^^;

今日は、久々に晴れの日曜となったので、大村にあるコスモス畑を見に、野岳湖という人工湖まで行って来ましたrvcar
が、やはり、時すでに遅し…sweat01で、花は終わってしまっていて、刈り取り中でした。
では、紅葉狩りに変更maple!といきたかったのですが、こちらはまだ早過ぎたようで、紅葉した木はほんのわずかsweat02

Photo

どんぐりもまだ青々spade

Photo_2

湖も、ちょうど何かの工事中で水が抜かれていて、湖底が広々とした野原になっていました。(ある意味貴重な風景?coldsweats01

Photo_3

棲んでいた魚たち(以前、亀も見たことあるような…)は一体どこへ?fish
水が少し残っている場所があったので、そこに移動中なのでしょうか?
それがちょっと気になりました。

残念続きではありましたが、木立の中で食べたおにぎりriceballはおいしかったし、湖の周りを歩いていい運動にもなったし、気持ちの良い時間を過ごすことができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

新しい本のお知らせ

今日、国土社さんより、私の新作童話の単行本が届きましたbook
題名は『うさぎのラジオ』music
これは、98年に毎日新聞小さな童話大賞を受賞した作品をもとに、新たに書き下ろした低学年向け童話です。
書店やネットでの販売は、10日くらいになる予定ですが、一足お先に、表紙だけ紹介いたしますね~happy01

Photo_2 

http://www.kokudosha.co.jp/search/info.php?isbn=9784337336124

↑は国土社さんのホームページ。予約受付中です。

絵は、いたやさとしさん。
とっても可愛い絵をたくさん描いてくださいました!art
ラフを見た時にも感激したのですが、実際に見ると更に可愛くて感動shine
以前の作品では、主人公のうさぎの毛色は灰色にしていましたが、今回は黒にしたので、かつてうちにいた、うさぎのラビによく似ていますconfident
とても楽しい、温かな余韻の作品です(自画自賛coldsweats01note
どうぞよろしくお願いいたします!

アマゾンでも発売が開始されたら、他の書籍同様、リンクを貼りつけますので、その時はまたぜひ、のぞいてみて下さい。
また、今月は、偶然同時期になったのですが、中旬に第2詩集も発売予定ですclover
こちらも、本が届きましたら、お知らせいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

「空とぶタペストリー」

Photo_2

「空とぶタペストリー」

玄関ドアの横に
白と茶色の模様の蛾が一羽

広げた羽は
手抜きを知らない
神様の手しごと
すみずみまで
ていねいに織りあげられ

夕暮れになると
ひそやかに飛び立つ
空とぶタペストリーになって

                『小さな詩集』5号より

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日、NHKスペシャル「秘境ブータン 幻の蝶を追う」を観ましたtv
世界中の研究者や愛好家が追い求める、幻の蝶を調査する為に、ブータンを訪ねた日本人調査団に密着取材したものです。
ブータンは、蝶の宝庫であるらしく、いろんな種類の蝶が山中を飛び交っていました。
目的のブータンシボリアゲハをはじめ、どの蝶も美しく、なぜ自然はこんなにたくさんの種類の生き物を、しかも多様なデザインで生み出してきたのだろうと、つくづく思いました。
特に鳥や昆虫の色彩の美しさ、繊細さには驚くばかりですshine
蛾は蝶に比べて苦手な人が多いですが、よく見るとそれぞれとても凝った模様の羽をしています。
今年の夏にはアゲハ蝶にそっくりな蛾を、山の中の食堂で見つけて驚きましたeye
生き物への興味は尽きることがありませんeyeglass
これからも、その驚きや感動を作品にしていければと思いますpencil

それから、前回ご紹介した詩誌「小さな詩集」は購読も可能です。
興味がおありの方は、メールにてご連絡下さいませwinkmailto

Photo_4

写真はup、夕べ、リビングのガラス窓の外側にとまって、一晩過ごしたシジミ蝶。
朝日で体を温め、羽を広げてウォーミングアップ中の姿。
この直後、元気に飛び立って行きましたspade

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »