« 長崎原爆の日 | トップページ | ゆずの楽しみは… »

2011年8月11日 (木)

「カナカナ」

Photo

「カナカナ」

夕暮れのベランダに
とつぜん降ってきた
ヒグラシの声

はじめて間近で聞いた
感傷など吹き飛ばすほどの
力強いひびき

ここにいるよ(カナカナカナ)
ここにいるよ(カナカナカナ)

夕空にしみわたる
いのちからいのちへの
ひたむきな呼びかけ

               こっとんの葉ノートより

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

夕暮れや明け方に聞こえてくるヒグラシの声。
映画やドラマなどでも、夕暮れの少し物寂しい雰囲気を盛り上げるのに、よく使われる鳴き声です。
それが先日のこと、うちのベランダの天井にとまって鳴いたのですが、その声の大きさ、力強さといったら!
耳にキンキン響くほどで、遠くで聞く音色との違いに驚きましたear
考えてみれば、セミは風流で鳴いているのではなく、オスがメスを呼ぶ為に鳴いているのです。
いってみれば、子孫を残す為の必死の叫びsign02
だから、これくらい大きく響かねば意味がありません。
改めて自然の生き物の厳しさとたくましさを感じさせられましたconfident

それから、先月、私が羽化を目撃したセミの種類は、いろいろ調べたところ、どうやらツクツクボウシのメスだったようです。
ツクツクボウシといえば、夏の終わりに鳴くセミというイメージが強いですが、案外早くからいるものですね。

|

« 長崎原爆の日 | トップページ | ゆずの楽しみは… »

生き物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

つくつくぼうしの声、7月の終わりには聞こえていました。(夕方の宝町付近ですが)

ひぐらしの声を聞くと感傷的になりますconfidentが、その声を聞きながらもの悲しい気分になる自分が好きかもconfident

近くで聞くと、凄そうですcoldsweats02離れて聞くから良いのかなconfident

投稿: のら | 2011年8月11日 (木) 12時13分

>のらさん
ヒグラシの鳴き声って、聴くとしみじみとした気持ちになって、私も好きですdiamond
だから、間近で聴いてびっくりでしたcoldsweats01
ツクツクボウシも好きなのですが、この声を聴くと子供の頃、「夏休みが終わる~sweat02」と寂しい気持ちになっていたのを思い出します。

投稿: りとるこっとん | 2011年8月11日 (木) 12時49分

ヒグラシの声が「感傷を吹き飛ばすほどの力強いひびき」
…新鮮でした。
私は、遠くから聞こえてくる声しか聞いたことがなくて。間近だとずしんと体に響くのかなあ、聞いてみたいなぁと興味がわきました。
まさに、「いのちのひびき」ですね。

最近、セミの一生の時間軸と、ほかの生き物の一生の時間軸を比べなおして考えたりしてました。花の時間が短いたとえとしてセミはよく使われますが、成人が短い生物って結構あるよなぁ、と生物の一生を感傷的に思い直したりしてます。(人間でいうと、大器晩成でしょうか?)

投稿: 詩音 | 2011年8月23日 (火) 20時19分

>詩音さん
ヒグラシの声、間近で聞くと、金属質で耳の奥がキンキン叩かれるようでしたear
いつも聞く風流な声とは違い、すごくたくましい生命力を感じました。

セミと他の生物の一生の時間軸を比べなおして考えていたとか。
面白そうですねgood
セミって、昆虫の中では群を抜いて長生き(幼虫の期間ですが)だし、まだまだ謎の多い生き物のようです。
とても興味深い昆虫ですeyeglass

投稿: りとるこっとん | 2011年8月24日 (水) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/52371564

この記事へのトラックバック一覧です: 「カナカナ」:

« 長崎原爆の日 | トップページ | ゆずの楽しみは… »