« 原爆の日間近 | トップページ | 「カナカナ」 »

2011年8月 9日 (火)

長崎原爆の日

Photo

今日は長崎原爆の日。
あの日も、セミがにぎやかに鳴いていたことでしょう。
11時2分には1分間、黙祷のサイレンが鳴りひびきます。

先日、原爆資料館で、熊本から来た母子(子供さんは小学4年生の男の子)をガイドした時に、熊本市でも毎年、広島原爆の8月6日8時15分と、長崎の9日11時2分にはサイレンが鳴ると聞きました。
私は若い頃、熊本市に住んでいましたが、全く記憶にありません。
当時はまだ鳴っていなかったのか、それとも私が気付かずに過ごしていたのか?
原爆の日にサイレンを鳴らすのは、被爆地の広島、長崎だけだろうと思っていたので、嬉しい驚きでした。
他の自治体でも、鳴らしているところがあるかもしれませんね。
みなさんがお住まいの地域はどうでしょうか?

その母子は、普段は東京在住で、夏休みに熊本に帰省中ということでした。
6日のサイレンを聞いた息子さんが、お母さんに広島に原爆が落ちた時間なのだと教えられ、興味を持ったようなので資料館に連れてきました、と話されていました。
普段は忘れていても、サイレンが鳴ることにより、一瞬でも「あ、そうか、今日は…」とか「これは何のサイレンだっけ?」と意識するだけでも、意味があることだと思います。
歴史を風化させない為にも、記憶を共有する為にも、サイレンを鳴らすというのは有効なことではないでしょうか。
4年生の子供に説明するのは、言葉選びがとても難しかったのですが、すごく一生懸命聞いてくれて、こちらが背筋が伸びる思いがしました。

Photo_2

|

« 原爆の日間近 | トップページ | 「カナカナ」 »

平和」カテゴリの記事

コメント

原爆資料館でガイド!!

いやぁ、とっても良い仕事(活動?)をされていますね。
何かの機会に寄ることがあったらガイドを頼もうっと (^o^)

投稿: tsuru chan! | 2011年8月 9日 (火) 19時44分

>tsuru chan!さん
ボランティアでやってます。
長崎は結構ボランティアが盛んなのです。
こちらにおいでの際は、ガイドおまかせ下さい
ただし、難しい質問はなしですよ~

投稿: りとるこっとん | 2011年8月 9日 (火) 21時47分

広島原爆の日に比べて、長崎原爆の日は相変わらず全国放送のメディアの取り上げは少ないですが、現場にいると改めて感じる思いがあります。

被爆者の人とのふれあい、遺族の方の思い、世界から集まる人たちの想いなど知ることが来る貴重な体験ができる特別な日。

長崎の若い世代を心強く思えるし、8月9日は私にとってもこれからどこかに行ったとしてもきちんと戦争で亡くなった人の冥福をお祈りして戦争や平和について考える日になると思います。

投稿: くろすけ | 2011年8月10日 (水) 11時45分

子どもが興味を持ったようなので…と長崎まで足を運ばれたんですね。
単純に、いい親子だなぁとうっとりしてしまいました。
その上、こっとんさんがガイドだったとは、なんてラッキーな親子さま。

ちなみに、隣県ですが、うちの近くはサイレンないですね。ただ、同じ県内でも、長崎に近い市町では、サイレン鳴るそうです(私も最近知りました)。

私は、毎年、8/6日におそらく広島を出発されているのだろうマラソンチームの方が、8/7、8日ごろに近所を通られるので、その姿を拝見して、いつも原爆のことを思い出します。いつか、この方たちにお話を聞いてみたいなぁと思っていますが。

投稿: 詩音 | 2011年8月10日 (水) 12時18分

>くろすけさん
たしかに長崎に住んだことで、核の問題や被爆者の方々の想いなどを、身近に感じることができるようになりました。
私も、もしどこかへ引っ越しても、意識することは変わらないだろうと思います

投稿: りとるこっとん | 2011年8月10日 (水) 15時17分

>詩音さん
男の子もとても利発で可愛かったのですが、お母さんも本当にいい感じの方でしたよ
私はあまり説明が上手くないので、申し訳ない思いでした

広島からのマラソンチームが近くを通って行かれるとか!
そういう活動、初めて知りました
暑いなか、すごいなあと頭が下がります。
想いの表現の仕方って、いろんな形があるんですよね

投稿: りとるこっとん | 2011年8月10日 (水) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎原爆の日:

« 原爆の日間近 | トップページ | 「カナカナ」 »