« 森林浴と黄色いハート | トップページ | ただ今子育て中 »

2011年5月12日 (木)

「山のひかり」

Photo_2 

「山のひかり」

山のなかに
ぽつん とひとつ
ともるあかりが
なつかしいのは
なぜだろう

黒々とうずくまる
闇の奥で輝く
一番星のように
いとおしいのは
なぜだろう

胸底の孤独を
ほのかに照らし
あたためる
見知らぬだれかの
ともし火

たったひとつの
山のひかりが

                 こっとんの葉ノートより

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は雨が降ったりやんだり。
きのうまでの、ひどい蒸し暑さはおさまりましたが、まだ湿度は高いっsweat01
近くの山々は、白い霧の中に沈んでいますmist
それもまた、幻想的でいいものですconfident
山はいくら眺めていても飽きませんshine

|

« 森林浴と黄色いハート | トップページ | ただ今子育て中 »

絵画」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

パステル画と詩がとてもマッチしていますねshine

小学1年生のころを思い出し、少し切なくて暖かい気持ちになりますconfident

投稿: のら | 2011年5月13日 (金) 00時29分

>のらさん
ありがとうございますhappy01
のらさんの、小学1年の頃の思い出に通じるものが何かあるのですね。
今度、どんな思い出か聞かせて下さいねdiamond

投稿: りとるこっとん | 2011年5月13日 (金) 09時11分

「山のひかり」、よかったです。読む者のからだに染み入ってくる、そんな気がします。絵もステキです。淡いタッチなんですが、イメージが豊かですね。

投稿: 浮雲 | 2011年5月15日 (日) 08時19分

>浮雲さん
ありがとうございます!
町のあかりや、山のあかり、そして星などnight
遠くの光を見ると、いつもむしょうに懐かしくて切ない気持ちになります。
その理由が知りたくて、これからも“あかり”の詩は書いていくのだろうなあと思っていますpencil

投稿: りとるこっとん | 2011年5月15日 (日) 09時03分

お久しぶりです。
「山のひかり」いいですね~。ぐいぐい引き込まれました。
私も、夜、マッチ売りの少女のように、他人の家の明かりに惹かれて、うろうろとさまよっていた学生の頃を思い出してましたwink
しかし、キツネと山と夜は合いますね~。
パステル画も素敵です。

投稿: 詩音 | 2011年6月 3日 (金) 12時06分

>詩音さん
ありがとうございますcherry
マッチ売りの少女のようにという表現が素敵ですねshine


投稿: りとるこっとん | 2011年6月 3日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/51592678

この記事へのトラックバック一覧です: 「山のひかり」:

« 森林浴と黄色いハート | トップページ | ただ今子育て中 »