« インフルエンザに(*_*) | トップページ | また雪に »

2011年1月26日 (水)

クロツラヘラサギ

福岡に住む友人が、先日、クロツラヘラサギの写真を送ってくれました。
なんでも家の近くの溜め池に群れていたとかsign03
とても良く写っているので、紹介します。

T

Photo

黒い顔にヘラのような口ばし…なので、クロツラヘラサギ…、とは良く言ったものですね。

Photo_2

クロツラヘラサギは全世界でも1500~2000羽ほどの個体数と推定され、レッドデータブックでも絶滅危惧種に指定されいる貴重な鳥です。
日本に飛来するのは200羽ほどで、そのなかで、博多湾周辺に来るのが約80羽とか。
となると、こうして数羽まとまっている光景を見れるのは、ほんとうにラッキーなことですclover
私もいつか、肉眼で見てみたいものです。
それにしても、この冬は九州も寒くて、鳥たちも驚いているかも知れませんね。

友人のメールによると、この写真を撮っていた時、うしろを通った男子高校生達の1人が、「おおーっ、ペリカンがおるぞーっ」と叫んだそう。
すると他の誰かが「バカか、あれはトキやんか」と言い、他の子らも納得して「えー! トキがおるとやー。超ラッキーnote」と話しながら通り過ぎていったとのことcoldsweats01
笑ってしまいました。
サギとはいっても、クロツラヘラサギはトキ科なので、彼らはいい線はいっているのですが…sweat01
でも、もしこれがトキだったら、今頃全国から報道陣が来て大騒ぎになっていますよねtv

越冬地でよく知られていた和白干潟には大きな人工島ができたりして、彼らの未来も厳しいものです。
これ以上、野鳥達がのんびりと羽を休められるような場所が破壊されないことを願ってやみませんshine

|

« インフルエンザに(*_*) | トップページ | また雪に »

生き物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
クロツラヘラサギの越冬地 博多湾にあったのですね。
貴重な写真を見せていただき有難うございます。
開発だけでなく、温暖化の影響等で自然破壊も進み どんどん居場所を追われている野生の生き物達、毎年こうして変わらぬ姿を見たいものですね。

体調は快復されましたか?
ゆっくり休んで、しっかりなおしてくださいね、お大事にjapanesetea

投稿: zucca | 2011年1月27日 (木) 16時59分

>zuccaさん
ほんとうに、野生の生き物達といつまでも共存できる世界であって欲しいですねclover

体調はほぼ回復しました!
ありがとうございますapple

投稿: りとるこっとん | 2011年1月27日 (木) 19時14分

クロツラヘラサギ。

くちばしが靴べらに見えるので「靴べらさぎ」と覚えてたら覚えやすいかな?
「ク[ろ]ツ[ら]ヘ(ベ)ラサギ!?」

僕は野鳥が大好きなので、野鳥たちが鳥インフルエンザにかからないことを祈ります。

投稿: くろすけ | 2011年1月28日 (金) 11時04分

>くろすけさん
「靴べらさぎ」!
いい覚え方ですねgood
いつの間にか、間の文字を忘れてしまわないようにご注意をhappy02
野鳥の鳥インフルエンザも深刻ですね。
早く終息してくれることを願うばかりです。

投稿: りとるこっとん | 2011年1月28日 (金) 15時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/50690786

この記事へのトラックバック一覧です: クロツラヘラサギ:

« インフルエンザに(*_*) | トップページ | また雪に »