« 田中一村 | トップページ | 「小さな詩集」3号 »

2010年11月 3日 (水)

オコジョの夏冬(パステル)

そろそろ初雪の便りがあちこちから届き出しました。
山も雪化粧をし始める頃ですsnow
今年も厳しくて長い、山の冬が始まります。
野生動物達にとっても、最も厳しい季節です。

白銀の世界の中を生き抜く為に、冬になると毛色を白くすることを選んだ生き物達もいます。
オコジョもその一匹です。
私は写真でしかその姿を見たことはありませんが、冬の輝くばかりの白い毛をまとったオコジョに山で出会えたら、さぞかし感動するだろうと思います。

今回、夏毛、冬毛それぞれを、パステル&色鉛筆を使って描いてみました。

Photo_2 

Photo_3


どちらも、バックは槍ヶ岳spadeにしてみました。
特徴を出すのが、なかなか難かしく、反省点もポロポロsweat01

でも、山の風景などを想像しながら描くのはとても楽しかったので、オコジョにはまたチャレンジしたいものですhappy01

|

« 田中一村 | トップページ | 「小さな詩集」3号 »

生き物」カテゴリの記事

絵画」カテゴリの記事

コメント

オコジョの毛の色が変わっていく様子など見ながら自然の四季を感じてみたくなりましたmaple
オコジョのパステル画も素敵ですheart01

投稿: くろすけ | 2010年11月 5日 (金) 08時33分

>くろすけさん
毛色は少しずつ変わっていきますから、それに合わせてゆっくりと自然を感じられたら、たしかにとても素敵ですねshine

投稿: りとるこっとん | 2010年11月 5日 (金) 14時15分

オコジョってわたしも見たことがないけれど、自然に合わせて衣替えするんですね。
真っ白になったオコジョに出会いたいものです!
ホント感動モノでしょうね♪
パステル画、かわいくてステキです^^。

投稿: みい | 2010年11月 6日 (土) 12時31分

>みいさん
そうそう、まさに衣替えですね!
自然の知恵やしくみって、不思議でそして感動的ですねshine

投稿: りとるこっとん | 2010年11月 6日 (土) 13時00分

白毛のオコジョかわいいですね。
夏のほうは黄色い花のアクセントがいいですね。シナノキンバイでしょうか?

投稿: もぐら | 2010年11月 7日 (日) 10時41分

>もぐらさん
はいpaper
黄色い花は、シナノキンバイやチングルマのイメージで描きました。
夏山といえば、高山植物の花は欠かせませんhappy01

投稿: りとるこっとん | 2010年11月 7日 (日) 13時34分

久しぶりにお邪魔しましたhappy01
オコジョのイラスト、素敵ですね~!!
子どものころ、オコジョの写真集のような絵本を読んだ記憶があり、当時、何度も読み返していた思い出がよみがえりましたhappy02

投稿: 詩音 | 2010年11月 8日 (月) 17時23分

>詩音さん
ありがとうございますhappy01
オコジョの絵本とは、珍しいですね。
子供の頃に読んだ本って、普段は忘れていても、しっかり心の本棚にしまわれていて、何かのきっかけでページが開くものですねbook

投稿: りとるこっとん | 2010年11月 8日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/49826096

この記事へのトラックバック一覧です: オコジョの夏冬(パステル):

« 田中一村 | トップページ | 「小さな詩集」3号 »