« 槍ヶ岳を想う | トップページ | 猫三様 »

2010年10月26日 (火)

吉兆?

今朝から、網戸にけっこう立派なコガネグモがとまっています。
実は、たいていの生き物なら好きな私ですが、子供の頃からクモは苦手です。
昔は小さなハエトリグモにさえ震え上がっていましたが、今は小さいのならだいじょうぶ。
ですが…、やはりそれ以上の大きさとなると怖くて、近くでは見ることができません。
それが、今、網戸につかまって、しっかりこちらにお腹の模様を見せているではありませんかwobbly

Photo

一応、証拠写真camera
でも、やっぱり怖いので、遠めに写してみました。
真ん中より少し左上。わかるでしょうか?
足まで入れると体長は5cmほどになります。

普段なら、できればベランダから移動して欲しいと思うのですが、今回はちょっと嬉しいのです。
というのも、つい先日完成した童話に、まさにコガネグモを登場させていたからです。
しかも、重要な役どころsecret
その原稿を某所に発送したのがきのうpostoffice
その翌朝に、今までベランダでは一度も見かけたことがない立派なコガネグモが訪ねてくるなんて、これは、吉兆かも!shineと、思った次第。
結果がわかるのは当分先でしょうが、いずれいい知らせが届くといいな…と思います。
だから、コガネグモ氏にはいたいだけいてもらおうかとcoldsweats01

ちなみに、九州には(西日本全域に)アシダカグモという家の中で暮らす大きなクモがいます。
大物になると、足も入れて直径10cm以上のものも!
子供の頃は、家の中でよく遭遇していて、その度にしばらくその場所へは近づけなかったものです。
とはいえ、クモは悪さをするわけでもなく、人に危害を加えるわけでも(毒があるクモがもしいたら怖いですが)ありません。
だから、家の中からは出てもらう時がありますが、決して殺したりはしません。
それどころか、うちの実家のあたりでは、大きなクモを“コブ”と呼ぶ習慣があり、だから、夜のクモは「ヨルコブ」が転じて「ヨロコブ」→「喜ぶ」ということで縁起がいいと祖母はいつも言っていました。

さて、うちに現れた、コガネグモ氏、幸運を呼んでくれるといいなあ。
気長に、諦めずに次の作品を書きながら待ちたいと思いますpencil

|

« 槍ヶ岳を想う | トップページ | 猫三様 »

物語」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!!
私もあし6本以上の虫は苦手です
特に蜘蛛は怖い(汗)
でも、蜘蛛の巣は芸術だと感じる矛盾(笑)
話が逸れましたが、新しく童話が出来上がったんですね
それだけで、りとるこっとんさんファンの私にはうれしい知らせです
きっといい知らせが届くと思いますよ
(^_^)v
寒くなりました
風邪などひかないようにしてください

投稿: きみちゃん | 2010年10月26日 (火) 20時03分

>きみちゃんさん
久々の書き込みありがとうございますnotes
私も足が多い系が苦手ですsweat01
でも、クモは芸術家だと思うのも同じくですcoldsweats01
童話、今は新たな種まきの時と考えて、どんどん書いていこうと思っています。
よいお知らせができるよう、がんばりますねbud
今日は急に寒くなりましたね。
ほんと、風邪には気をつけましょうclover

投稿: りとるこっとん | 2010年10月26日 (火) 21時50分

小学生の時、どこかのお寺の玄関に大きな蜘蛛のはく製?が飾ってあり、とても怖かったのを思い出しました。
どうしてこんなものを玄関に飾るのだろう?と不思議に思っていましたが、縁起ものなのですね。

りとるこっとんさんの童話にでてくるこがねグモ、どんな役なのか!?待ち遠しいです!

投稿: くろすけ | 2010年10月26日 (火) 23時21分

>くろすけさん
蜘蛛の剥製!
標本ということでしょうかcoldsweats02
とても怖くて見れそうにないですが、縁起物として飾ってあった可能性はありますね。
コガネグモが出てくる童話、読んでいただける日がくるといいな…diamond

投稿: りとるこっとん | 2010年10月27日 (水) 08時24分

わが家では、クモは「家の守り神」として、大切にしています。農業に従事していた両親から刷り込まれたのでしょうね。ただ、突然遭遇したときは、やはりびっくりさせられますし、たまに巨大グモが壁にへばりついていたりすると、ギョッとしますね。女郎蜘蛛のクモの巣を見るのはだいすきです。

投稿: 浮雲 | 2010年10月28日 (木) 13時24分

>浮雲さん
やはりクモを大事にする習慣はいろんな土地にあるのですね!
なんだか嬉しい気持ちになります。
女郎蜘蛛のクモの巣は、ほんとうに芸術的で感動しますねshine

投稿: りとるこっとん | 2010年10月28日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/49849813

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆?:

« 槍ヶ岳を想う | トップページ | 猫三様 »