« まぼろしの爆心地を歩く | トップページ | 吉兆? »

2010年10月23日 (土)

槍ヶ岳を想う

少し前に、NHKで深夜に放送されていた、北アルプスや上高地の映像を録画して、時々観ています。
学生時代、ワンダーフォーゲル部に入っていて、夏には北アルプスで合宿をしました。
映し出される山々、特に実際に登った場所が映ったりすると、当時の思い出が蘇ってきて懐かしさがこみあげますconfident

北アルプスの山の中で、特に思い入れのあるのが、槍ヶ岳です。
私は北アルプス縦走を2回したのですが、1年の時は、富山県側から入り、槍ヶ岳を越えて上高地へ降りるというルートでした。
このルートの、最大の目標が槍ヶ岳spade
入山した頃は天気が悪く、来る日も来る日も雨とガス(霧)の中mist
まわりの景色を楽しむどころではありませんでしたsweat02
それゆえに、なおさら、槍ヶ岳を早くこの目で見てみたい! という想いが募り、何日も過ぎた頃に、ようやくはるか彼方にとがった槍の穂先が見えた時の感動は、今でも忘れられませんshine
あの頃に、さまざまな想いを分かち合った仲間たちは、今もかけがえのない友です。

膝を痛めて、本格的な登山はもうできませんが、遠くからでも槍ヶ岳が見える場所には、機会があればこれからも行きたいと思っています。
ちなみに、長野県の松本駅からは、晴れて見通しのいい日には、遠くに槍ヶ岳が見えます。
帰路、ここで槍ヶ岳の姿を見ると、なんもいえない切なさと懐かしさがこみ上げます。
そうして、また、必ず再会しに来るぞ、と思うのです。

Photo

|

« まぼろしの爆心地を歩く | トップページ | 吉兆? »

絵画」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

槍ヶ岳へは学生時代の夏合宿で2回、新婚旅行で1回登りました。北アルプスの象徴的な山ですね。最初に登ったとき、槍ヶ岳山荘の大きさにもびっくりしたものです。
学生時代、槍ヶ岳を舞台にした「孤高の人」を読んで山の魅力と主人公の生き方に感銘を受けました。
山好きの九州人にとって信州の山は遙かなるあこがれですね。

投稿: もぐら | 2010年10月23日 (土) 22時30分

>もぐらさん
かつて、槍ヶ岳山荘で、本気でバイトしようと考えたことがありました。
結局、実現しませんでしたが、もしあの時、バイトしていたら、その後の人生も変わっていたかもしれないな…、と思ったりします。
九州からはなかなか行けない分、よけい信州の山々には憧れますねshine
時々、むしょうに行きたくなります。

投稿: りとるこっとん | 2010年10月23日 (土) 23時11分

北アルプス、上高地・・・・。憧れます。
お店を始める前は、旦(那)さんから槍ヶ岳、穂高岳などで撮ってきた写真を見せてもらっていましたfuji
私は本格的な登山は出来ませんが、登山口まで見送ってあげたいなぁ。(待ってる間にペンションなんかに泊まってジャム作りとかしてみたいですwink

投稿: のら | 2010年10月24日 (日) 10時50分

>のらさん
上高地も、心の故郷と言っていいくらい好きだし、思い出深い場所です!shine
いつか一緒に行きましょうnotes
ペンションでジャム作りも楽しそうですね!

投稿: りとるこっとん | 2010年10月24日 (日) 16時30分

こんばんは!初めまして。
りとるこっとんさん、山女だったのですね(^^ゞ
私も 山が大好きで・・・私の場合は低山歩きです・・・上高地は何度も行きました。
上高地から 西穂の独標までは登った事があります、その先は 怖くて行けませんでした(^^ゞ
今でも 山のテレビ放送があると良く見ています。
今では ロープウェイのあるところしか登れませんが、山 いいですよね♪

投稿: zucca | 2010年10月24日 (日) 22時59分

>zuccaさん
コメント、ありがとうございます!
zuccaさんのブログも、時々覗かせていただいています。
いつも素敵な写真に感動shineです。
最近は山ガールという言葉もあるようですが、私はそんなお洒落なものではなく、まさしく元山女ですcoldsweats01
でも、西穂には登ったことがはありません。
そこからの景色もきっと絶景でしょうねfuji
今は私も低山が大好きです。
低山には、高山とは違った魅力がありますよね!
秋は山歩きにはぴったりの季節なので、楽しみたいですねmaple

投稿: りとるこっとん | 2010年10月25日 (月) 00時24分

『七草小屋~』シリーズの小屋番のアルバイトの草介さんは、りとるこっとんさんの夢の分身だったのですねflair
登山・・・すてきだなーと憧れますが、私は根性ないのでcoldsweats01ペンションでジャム作りに一票ですheart04

投稿: ひさちゃん | 2010年10月25日 (月) 16時17分

>ひさちゃんさん
「七草小屋」の草介君の参考にさせてもらったのは、実際に小屋番をしていた友人ですが、私自身もやりたかったことなので、たしかに夢を作品の中で実現させてもらったことになりますねshine
足は痛めたし、体力も無いので、私もジャム作りに参加したいと思いますhappy01

投稿: りとるこっとん | 2010年10月25日 (月) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/49680759

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳を想う:

« まぼろしの爆心地を歩く | トップページ | 吉兆? »