« 「夏空の番人」 | トップページ | 残暑の中 »

2010年8月18日 (水)

原爆文学展

きのう、長崎県立図書館で9月5日まで開催中の、「原爆文学展」を見学してきました。
http://www.lib.pref.nagasaki.jp/news/pdf/pref/tirashi100628.pdf

長崎ゆかりの作家が書いた、原爆に関する詩や小説、エッセイなどの直筆原稿や手紙、新聞記事などが展示されています。
朝の9時半から見学できるということで、朝一に行ったら、見学者は私ひとり。
でもおかげで、じっくりと、自分のペースで見ることができましたeye

林京子さんや、山田かんさん、福田須磨子さんなど、長崎では有名な作家や詩人ですが、どの方も、私は長崎に住むようになってから知りました。(林京子さんは芥川賞作家でもあるのですがcoldsweats01
作家の手書き原稿は、推敲などのあとが生々しくわかり、直接訴えてくる力を感じます。
今の作家はほとんどがパソコン入力なので、こういう原稿が残らない時代になってきているのが、少し残念。
という自分も、物語はパソコンで書いているのですが…sweat01
こじんまりした部屋でしたので、40分ほどで見終えました。
原爆を体験した本人が書いた作品は、これからますます貴重になると思います。
絶版になっているものも少なくないので、良い作品は復刊などされればいいのに、と思いましたbook

もうひとつ、印象に残ったのは、林京子さんの芥川賞受賞を伝えた昭和50年の新聞記事です。
しかも、記事自体よりも、その文字の小ささに驚いた次第coldsweats02
今の新聞の文字って、ずい分大きくなっているのですねeyeglass
よくあんな小さな文字のを読んでいたなあ、と妙な感心をしてしまいました。


Photo_2

|

« 「夏空の番人」 | トップページ | 残暑の中 »

平和」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

原爆文学展があってるとは知りませんでしたcoldsweats01私も行ってみますねeye

投稿: ひさちゃん | 2010年8月18日 (水) 23時32分

>ひさちゃんさん
こじんまりとした企画展ですが、ぜひhappy01
行かれたら感想も聞かせて下さいねear

投稿: りとるこっとん | 2010年8月19日 (木) 08時22分

県立図書館は歴史文化博物館の隣ですよね?
長崎に住んで1度しか行ったことのない場所ですが、この企画展を機に行ってみたいと思いますhorse
りとるこっとんさんは情報通ですねgood

投稿: のら | 2010年8月20日 (金) 23時39分

>のらさん
そうです。県立図書館は、歴文のとなりの渋い建物です。
私も、初めて中に入りましたcoldsweats01
今回の企画展は、たしか新聞で知りましたよ。
催しものなどの情報はたいてい新聞で知りますeyescissors

投稿: りとるこっとん | 2010年8月21日 (土) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/49171194

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆文学展:

« 「夏空の番人」 | トップページ | 残暑の中 »