« 霧雨の日のお客さん | トップページ | 梅雨の中休み »

2010年7月 6日 (火)

お話を絵にするコンクール

私の著作『七草小屋のふしぎな写真集』が、京都新聞主催の「お話を絵にするコンクール」の、5、6年生部門の指定図書になりました。

http://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/books/oubo.html

京都といえば、歴史好きの私にとっては思い入れの深い町。
そことのご縁は、とても嬉しいことです。
子供達は、いったいどんな絵を描いてくれるのかなあ…。
とても楽しみですhappy01note
京都府と滋賀県方面にお住まいの方、もしこのブログをご覧になったら、どうぞよろしくお願いいたしますclover

|

« 霧雨の日のお客さん | トップページ | 梅雨の中休み »

物語」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございますhappy02shine
絵の選考のときには京都新聞社からお招きいただけるかもですねconfident
こんな風にいろいろな縁ができると嬉しいですねhappy01

投稿: のら | 2010年7月 6日 (火) 23時40分

「お話を絵にするコンクール」って素敵ですねーshine
そのコンクールの指定図書・・・嬉しいですねhappy01(v^ー゜)ヤッタネ!!
感想文とは、また違った楽しみがありますよね!
私もワクワクしますnotes

投稿: ひさちゃん | 2010年7月 6日 (火) 23時42分

>のらさん
お招きはおそらく無いでしょうがcoldsweats01、大好きな町の本屋に、自分の本が置かれていることを、想像するだけでもワクワクしますnote

投稿: りとるこっとん | 2010年7月 7日 (水) 00時15分

>ひさちゃんさん
子供の想像力って、大人とは比べ物にならないほど伸びやかですから、本当にどんな絵になるか、楽しみですね~happy01

投稿: りとるこっとん | 2010年7月 7日 (水) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48805301

この記事へのトラックバック一覧です: お話を絵にするコンクール:

« 霧雨の日のお客さん | トップページ | 梅雨の中休み »