« 「ゆっくりと」 | トップページ | お話を絵にするコンクール »

2010年7月 4日 (日)

霧雨の日のお客さん

今日は朝からずっと霧雨が降っています。
まわりの山々も、霧の向こうに霞んでばかり
そんななか、ベランダにお客さんがやって来ました

Photo

レンガ色の胸が鮮やかな、イソヒヨドリの雄です。
囀り声も美しく、いつも聴き入ってしまうほど

Photo_2

うちの周辺ではよく見かける鳥ですが、ベランダにやって来ることは、たまにしかありません。
しかも、今日は可愛い連れがいました

Photo_3

まだ羽毛がポヤポヤしているので、巣立ったばかりの雛鳥でしょう
ふっくら丸い体つきと、いかにもあどけない表情で、おっかなびっくり、あたりを見回していました。

今は鳥達の巣立ちの時期なのですね。
先日も、巣立ってすぐと思われる、カラスの子を河原で見かけました。
梅雨時は、気温が低くなったり、嵐のような天候になることもあります。
巣立ったばかりのか弱い雛鳥たちにとっては、試練の季節です。
この雛鳥も、厳しい自然の中をこれから自分の力で生きていかねばなりません。
どうか力強く、夏空を羽ばたけますように
また遊びにおいで、と胸の中で声をかけました。

|

« 「ゆっくりと」 | トップページ | お話を絵にするコンクール »

自然」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

コメント

長崎は街中でも濃い霧に覆われていました
イソヒヨドリ、かわいいですね
鳥の声は耳の老化予防になるらしいですよ(エチカの鏡でやっていました)
帰り道、長崎駅の駐車場で子猫が沢ガニを追っかけていました
こんな場所に沢ガニがいるのにも驚きましたが、ゆっくりと追っかけてる子猫がかわいかったです

投稿: のら | 2010年7月 5日 (月) 01時14分

>のらさん
イソヒヨドリは長崎市内のいろんなところで見かけるので、のらさんもきっと囀りを耳にすることがあると思いますよ
耳の老化防止の為にも(?)、探してみて下さいませ
駅前に沢ガニなんてびっくりですね。

投稿: りとるこっとん | 2010年7月 5日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧雨の日のお客さん:

« 「ゆっくりと」 | トップページ | お話を絵にするコンクール »