« きなこのバンザイ♪ | トップページ | 霧雨の日のお客さん »

2010年7月 2日 (金)

「ゆっくりと」

Photo

  「ゆっくりと」

速いほうへ
速いほうへ
速くなければ
意味がないといわんばかりに
この時代は
ゆっくりを
切り捨てていく

ゆっくりの中で出合う
風も音も香りも
気配もぬくもりも
ぜんぶ置き去りにして
前のめりに走る

わき目もふらずに飛び去った
特急列車を見送って
各駅列車が
小さなホームから
発車した

振り落とされた
いくつもの出合いを乗せて
いま
ゆっくりと…

                 「少年詩の学校」6号掲載

Photo_2

福岡で開催中の「熊田千佳慕展」を観てきましたart
細密な昆虫画が有名な方で、日本のプチファーブルとも呼ばれていた方です。
(去年、98歳で亡くなられました)
細い筆の先で、一筆一筆心をこめて描かれた生き物達は、今にも動き出しそうな生命力に満ちあふれていました。
対象に愛情持ち、とことん見つめ抜いた中から生まれ出てきた、1枚1枚の絵たち。
1枚を何ヶ月もかけて描きあげておられたとか。
ともすれば早い結果を求めがちなせっかちな私は、改めて創作への向き合い方を教えられた気がしました。

|

« きなこのバンザイ♪ | トップページ | 霧雨の日のお客さん »

」カテゴリの記事

コメント

人間は結局一人で生きている。
でも一人だけでは生きていけない。
今、生きている速さに合わせながらも、自分だけのペースも守りながら生きていければ良いなぁ。

投稿: くろすけ | 2010年7月 2日 (金) 11時14分

>くろすけさん
自分のペースを守るって、案外難しいことなんですよねsweat01
だから、時々立ち止まってみて、ペース確認をすることも大切だな、と思っていますsnail

投稿: りとるこっとん | 2010年7月 2日 (金) 15時04分

いつから、こんなに何でもかんでもスピードを求められるようになったのでしょうねぇ…
早く早くと幼い頃から急き立てられて自分自身を振り返る余裕をなくし、ましてや他人を思いやる余裕なんてない時代になってしまっているようで私なりに危惧しています
人間は便利になる代わりに大事な何かを犠牲にしていますよねぇ
老後はのんびりしたいなぁ( ̄∀ ̄)

投稿: きみちゃん | 2010年7月 2日 (金) 16時49分

>きみちゃんさん
効率や経済性、スピードが優先されて、どんどんギスギスした社会になっていてる気がしますねbearing
私も自身も例外ではないです。
大事なこと、見失わないようにしたいものですねclover


投稿: りとるこっとん | 2010年7月 2日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48731862

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆっくりと」:

« きなこのバンザイ♪ | トップページ | 霧雨の日のお客さん »