« 久住への旅(3) | トップページ | 無事に成長!? »

2010年6月13日 (日)

旅人の帰還

Photo

九州はきのうから梅雨入りをしました。
今朝もどんより曇った空から、雨が降っていますrain
いかにも梅雨らしいお天気です。
そんな中、小惑星探査機「はやぶさ」が、7年ぶりに地球に帰還してきています。
久しぶりの地球の姿を間近にながめながら、何を思っていることでしょう。

「はやぶさ」の旅はトラブル続きでした。
出発直後にエンジンの調子が悪くなったり、正しい姿勢を保つ装置も3台中2台が故障wobbly
目的地の小惑星「イトカワ」の地面を調査する探査ロボットは着陸直前に切り離したら、そのまま行方不明に…sweat02
その後も7週間にわたり地球との交信がとだえたり、バッテリーも壊れたりしたとか。
帰還予定は3年も遅れました。
帰路でもエンジン故障が起き、残った正常な部品を使って、なんとか進んで来ている状態だそうです。
まさに満身創痍sweat01
しかも、「はやぶさ」本体は、大気圏に突入するさいの高熱で溶け去り、中のカプセルだけが今夜、オーストラリアの砂漠に落ちることになっています。
ほんとうにはやぶさ君、お疲れ様でしたcloverと、言ってあげたい…。
ちゃんとカプセルが発見できるか、中には「イトカワ」の砂がちゃんと入っているかsign02
最後まで目が離せませんeye
帰還の模様はネット上で生中継もされるようなので、ぜひ見届けたいものです。

あいにく、うちの上空は分厚い雲で覆われていますが、この雲cloudの上から、たった今も地球に近づきつつある、傷だらけの旅人の姿を思い浮かべながら、今日は空を見上げたいと思います。

|

« 久住への旅(3) | トップページ | 無事に成長!? »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

はやぶさ、すごいshineですよね。
昨年(今年かも?)は日本の全国の大学生が作った探査機も打ち上げられて、一旦行方不明になっていたようですが、先週、交信nightができたようです。
宇宙ってすごく想像を掻き立てられます。

投稿: のら | 2010年6月14日 (月) 01時07分

>のらさん
はやぶさの60億キロ、7年間の旅、想像すると、いろんな想いが湧いてきますねconfident
カプセル、今日にも回収されるようなので、イトカワの砂が入っていることを期待していますshine

投稿: りとるこっとん | 2010年6月14日 (月) 08時27分

はやぶさの帰還、私も楽しみにしていました♪
テレビのニュースで語る関係者の言葉で、
「大気圏突入の際には本体はわが身を犠牲にして燃え尽きてカプセルだけ・・・」(ちょっと違うかも)、
天文ファンも
「帰ってきたら思いっきり抱きしめてやりたい」
「よくがんばった」と、みんな擬人化した表現で
語っていたのが印象的でした。
 宇宙にあまり思いいれのなかった私にとっても、もうこれは無機質な機械ではなく、いとおしい存在に思えてきました~

 

投稿: あらいぐま | 2010年6月16日 (水) 16時52分

>あらいぐまさん
はやぶさが最後に撮った、地球の写真を見た時には、ぐっときてしまいましたshine
旅の経過や最期などが、あまりにドラマチックなので、感情移入した人も多かったでしょうね。

投稿: りとるこっとん | 2010年6月16日 (水) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48615640

この記事へのトラックバック一覧です: 旅人の帰還:

« 久住への旅(3) | トップページ | 無事に成長!? »