« 久住への旅(1) | トップページ | 久住への旅(3) »

2010年6月11日 (金)

久住への旅(2)

Photo_7

次の朝、5時に目覚めて窓の外を見ると、朝焼けの空の下に雲海が広がっていました。
遠くの山並みが島のように浮かびあがり、幻想的な風景。

Photo_8

次々と雲が現れては、流れ去っていきます。
朝焼けの色も次第に濃くなっていきました。
途中、あたりが霧にも包まれました。

Photo_9

霧の向こうには、放牧されたばかりの牛たちの小さなシルエット。
ふと、今、さかんに報道されている口蹄疫のことを思い出し、胸苦しくなりましたsweat02
あの牛たちが、「殺処分」という無残な言葉で伝えられるようなことがありませんように…。
思わずにはいられませんでした。

刻々と変わる山の風景は、どれだけ見ても見飽ず、太陽がのぼりきる、6時過ぎまで縁側や窓辺で外を眺め続けていました。
贅沢で豊かな時間でしたshine

                              (つづくribbon

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


番外特別出演編
☆私のかわりに登場してご案内☆
今回のナビゲーターhappy01 
ナキウサギ&ヤマネ…以下ナキウサギ=(ナ)、ヤマネ=(ヤ)

Photo_12

(ナ) 気持ちがすがすがしくなる眺めだねえsun
(ヤ) うん、ずっと見ていたいね。
(ナ) 草原っていいなあ~。
(ヤ) 緑が目にしみるね。
(ナ) ほんと、柔らかくておいしそう~!
(ヤ) おいおいcoldsweats01

|

« 久住への旅(1) | トップページ | 久住への旅(3) »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48593293

この記事へのトラックバック一覧です: 久住への旅(2):

« 久住への旅(1) | トップページ | 久住への旅(3) »