« 首輪デビューなるか?? | トップページ | 仲良し? »

2010年5月22日 (土)

澤地久枝さん

今日は作家の澤地久枝さんと、評論家の佐高信さんの対談講演会を聴きに行ってきました
澤地さんは、すぐれたノンフィクション作品を何冊も書かれている作家で、私が尊敬する女性の一人です。
今日も、今年80歳になられるとは思えない張りのある声で、わかりやすく沖縄問題などを話されました。
視点はいつも、時代に翻弄され、虐げられる側に寄り添い、不当な権力や戦争に対してはきっぱりと批判もされます。
その揺るぎのない姿勢には、畏敬の念を抱かずにはいられません。
と同時に、温かさも伝わってくるし、可愛さもあるし、素敵な女性だな…と

澤地さんの聡明さに近づくことは無理としても、私もこんな風に年を重ねていけたらと思います。
佐高さんとの対談は、笑えたり、頷けたりで、面白いうえに勉強にもなった、あっという間の2時間でした

|

« 首輪デビューなるか?? | トップページ | 仲良し? »

平和」カテゴリの記事

コメント

澤地久枝さん、ほんと素晴らしいステキな方でしたね
「軍や自衛隊は、国民の命や財産を守るのではない。国家を守るためのもの。」
ならば、実態のない<国家>とはなんなのか?
権力?(これも実態が見えない?)大企業?財閥?・・・
誤魔化されることなく本当に真実を見極める
をもって見ていなければならないと教えられました
だらしのない政治家たちへの辛口の評価は小気味よいくらいでした

あ~!あんな風に年を重ねたいものですなー!もうちょっとシャキッと毎日を暮らさねば

投稿: ひさちゃん | 2010年5月23日 (日) 14時15分

>ひさちゃんさん
自分の頭で考え行動することの大切さを、改めて気付かされましたね。
ボーっとしていることも好きですが、たまには脳を使わねば…と私も思った次第です。

投稿: りとるこっとん | 2010年5月23日 (日) 14時46分

今日、こっとんさんのお話に触発されて、映画”密約”見に行きました。
劇場発行のチラシの時刻では18時~
に合わせていったところ20時~に・・
(少年野球の映画の上映時刻が、リトルリーグの要請により急遽変更とのこと)
思い立ったが吉日?!と考えて、出直しました。
 ”藪の中”・・・
はっきりとした結論を提示せず、観る人に考えさせる・・・。
事実に即して作ろうとするとそうなる??
1978年制作!
全く古さを感じさせない、渾身の作品でした。
今のハリウッド娯楽大作とは対極?!?!
(シリアス風に作っていても、結局うまくまとめてチャンチャン)
 この映画では、若き日の澤地さんを大空真弓さんが演じておられました。
当時から、素晴らしい(という軽い言葉で評するのがはばかられる)方だったのですね。
 講演を聞き逃した事、悔やまれました!
 アンテナは張りめぐらせておかないといけませんね~

投稿: Spica | 2010年5月26日 (水) 23時05分

>Spicaさん
映画「密約」、観に行かれたんですね!
しかも、出直してまでとは
行動力、さすがです
古さを感じさせない渾身の作とのお言葉を読んで、私もやっぱりなんとか行きたくなりました。
最終日にでも行けたらいいのですけど…。
私もきのうは、アンテナをちゃんと張っておかないと、と思いました


投稿: りとるこっとん | 2010年5月27日 (木) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 澤地久枝さん:

« 首輪デビューなるか?? | トップページ | 仲良し? »