« 物言わぬ生き証人 | トップページ | 五月晴れの中をさるく »

2010年5月16日 (日)

「猫との関係」

Photo

  「猫との関係」

猫をなでているようで
じつは
猫になでられている

なぜなら
いつの間にか心が
猫の背中みたいに
まあるくなっていくから

猫を守っているつもりで
いつしか
猫に守られている

                                    「小さな詩集」創刊号より

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

生き物はたいてい好きですが、昔から猫とが一番縁があり、今も3匹と暮らしていますcat
どれももともとは野良だった猫たちです。
生き物を飼っていると、当然のことなのですが、思い通りにしてくれなくて手を焼くこともあります。(今朝も早朝に起こされましたし…sweat01
かえって人間の方が、甘え上手でマイペースな猫たちの思うとおりに動かされているのでは? と思うことさえあるくらいですcoldsweats01
でも、大変さ以上に、彼らからは楽しさや安らぎをもらっているので、私にとっては側に動物がいるという暮らしは欠かせないものとなっています。
子供の頃から、人に支えられるのと同じくらい、動物に気持ちを支えられて生きてきました。
言葉が通じないからこそ、通じるもの、というのもあるようです。

|

« 物言わぬ生き証人 | トップページ | 五月晴れの中をさるく »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

待ってました!にゃんこの話題catheart04
この子はきなちゃん?ゆずちゃん?
ほのぼの~まったり~とした姿!かわいいhappy01

投稿: ひさちゃん | 2010年5月16日 (日) 15時40分

>ひさちゃんさん
残念でした~happy02
この子は、最古株の楓(ふう)でーす!
唯一の女の子、美人さんですshine

投稿: りとるこっとん | 2010年5月16日 (日) 16時05分

長崎駅の近くで子猫が誕生していました。
といってももう1ヶ月くらい経ってるかなぁ?すぐに寄ってきてくれるのでかわいいですheart04
出島にグレーの猫がいます。
ある時はJA会館の駐車場、水辺の森公園の芝生、出島ワーフの階段・・・・など、大きな縄張りの中で移動していて、それぞれでかわいがってもらっているようです。
なので最近太りすぎの傾向が・・・・オスだから妊娠してないのにおなかが・・・・・。グレーが道路を渡るとき、ハラハラして見ていますwobbly

投稿: のら | 2010年5月17日 (月) 11時33分

>のらさん
今は子猫が生まれる季節ですもんねcat
どの猫も、生まれたからには幸せに生きていって欲しいと願いますが、現実は悲しいことも多いですsweat02
だから、出島の猫みたいにみんなから可愛がられて、自由に生きている猫がいるとホッとしますconfident

投稿: りとるこっとん | 2010年5月17日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48369864

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫との関係」:

« 物言わぬ生き証人 | トップページ | 五月晴れの中をさるく »