« 「空のかけら」 | トップページ | ひとつの出合い »

2010年4月29日 (木)

樹の生命力

郵便局や銀行、スーパーなどへ歩いて行く途中に、小さな公園があります。

P1010959
 

わずかなスペースを利用した公園で、あるのは滑り台とシーソー、ブランコくらい。
子供が遊んでいるところはまだ見たことがありません。
でも、狭い割には植物が多くて私は好きで、時々休憩したりしています。
うさぎと暮らしていた頃は、ここでよくタンポポの葉を摘んで帰ったものです。
P1010961

桜も去年までは立派な樹が6本ほどあり、毎年花吹雪の頃には地面をピンク色に染めていましたcherryblossom
それが、去年、奥の3本が切られてしまったのですsweat02
理由はあるのかもしれませんが、残された切り株を見た時はとてもショックでした。
あれから半年あまり。今、桜の切り株からは新しい芽がいく本も伸びていますbud

P1010958_2


いつもながら、樹の(植物の)生命力の強さには感動せずにはいられません。
その度に、励まされる想いがします。
実は芽は、切られて少しした頃にすぐ伸びてきていました。
でも、それもまたしばらくすると無情にも刈り取られてしまいいました。
でも、今はこのとおり!やっぱり樹はすごいsign01
樹にはこれからもいろんなことを教えられることでしょう。
以前、この切り株を見て作ったのがこの詩です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°

「再出発」

切株から
いくほんもの芽が
いきおいよく伸びている

まるで
予定外の再出発を
楽しむように
いのちのしぶきを
ほとばしらせて

ここからふたたび
大樹をめざす

             「小さな詩集」創刊号より

|

« 「空のかけら」 | トップページ | ひとつの出合い »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

真夜中におじゃましました(^-^)
小さないい公園ですね!
今年はめずらしくGWによい天気が続きそうなので、つつじも沢山の人から見てもらえそうですね。
長崎の帆船祭りが夏に変更になったのが残念です。

投稿: のら | 2010年4月30日 (金) 00時45分

>のらさん
帆船祭りってそういえば、例年はこの時期にやってましたよね。
どうりで、今年はニュースにならないなあと思ってました。
爽やかな初夏の風と空に帆船の白が似合っていたのにね。

投稿: りとるこっとん | 2010年4月30日 (金) 08時40分

 「ここからふたたび  大樹をめざす」
このフレーズ好きです!

私も、めざしてみようかな。

投稿: サトコ | 2010年5月 1日 (土) 15時58分

サトコさんは、すでに大樹だと思いますけど~happy01
でも、更にめざして下さいませsign01scissors

投稿: りとるこっとん | 2010年5月 1日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558447/48211650

この記事へのトラックバック一覧です: 樹の生命力:

« 「空のかけら」 | トップページ | ひとつの出合い »